週刊少年ジャンプ先週号ヤフーで無料配信 震災対応で

 集英社・週刊少年ジャンプ編集部は、3月23日昼より3月14日に発売された「週刊少年ジャンプ」15号のマンガ21作品を全て無料で期間限定配信する。この中には『NARUTO-ナルト-』や『ONE PIECE』、『銀魂』、『BLEACH』、『バクマン。』など、人気作品が並ぶ。
 編集部によれば、今回の無料配信は3月11日に起きた東日本大震災の影響を考慮したものだ。被災地を中心に配送の遅れ、混乱があり、読者に作品を届けることが出来ないケースがあった。そこで一人でも多くのファンに届けようとYahoo!Japanの協力により今回の企画を実現した。

 作品はYahoo!Japanに設けられた特設サイトにて、専用のビューアーアプリをダウンロードしたうえで閲覧する。週刊少年ジャンプ編集部では、既に公式サイトにて『ドラゴンボール』の作者鳥山明さんからのメッセージイラストも掲載。さらにYouTubeでも、鳥山明さんの応援メッセージをアップしている。様々なかたちで震災の被災者支援に取り組む。
 一方で、本誌の発売については、4月初頭まで変更が生じる。3月19日に発売した16号は発売日の不確定な地域も発生した。また、3月28日に発売予定であった17号は4月4日に発売を延期した。週刊少年ジャンプ編集部は、電力や輸送、資材などの確保が困難な状況であるためと説明する。

 今回、無料配信を協力するYahoo!Japanは、3月23日から集英社の少年ジャンプの有料配信もスタートしている。こちらは昨年暮れから発表されていたもので、Yahoo!Japanと集英社の協業により実現したものだ。週刊少年ジャンプの有力タイトルが、集英社のサイト以外でPC向けに公式配信される発のケースとなっている。
 こうした関係が今回の企画も実現したと言えるだろう。これまでもマンガ誌の大半を無料公開する試みは多く行なわれている。しかし、震災対応とはあるが、日本最大の販売部数を誇るマンガ誌が発売後わずかで無料公開されるインパクトは大きい。今後のマンガ出版のあり方にもインパクトを与えそうだ。

週刊少年ジャンプ 公式サイト http://www.shonenjump.com/j/
Yahoo!Japan特設サイト
http://event.yahoo.co.jp/shonenjump/special/index.html