アニメ コンテンツ エキスポ開催中止を発表

 3月26日、27日に千葉・幕張メッセで開催を予定していた大型イベント アニメ コンテンツ エキスポ(ACE)が中止となった。3月17日に主催者であるアニメ コンテンツ エキスポ実行委員会が発表した。
 発表によれば中止は、開催場所となる幕張地区で液状化現象が起きていること、計画停電による電力供給の停止、交通の混乱、福島の原子力事故などを考慮のうえで決定した。イベントはこれまでに前売り券を約4万枚販売しているが、3月22日より払い戻しを開始する。

 ACEは昨年12月に、東京都議会の青少年健全育成条例改正案可決に対してコミック10社会が東京国際アニメフェア2011のボイコットを決定したことから始まっている。こうしたボイコットに同調するアニメ関連企業も含めて、新作などの発表の場として新たに企画された。
 同日に一般デーの開催を予定していた東京国際アニメフェア2011も、既に3月17日に開催中止を決定している。これにより、3月末の大型アニメイベントふたつが行なわれなくなる。

 これ以外でも、3月に東日本地域で予定されていた主要なアニメイベントの多くが中止となっている。いずれの決定も急なため、前売券の払い戻し以外の今後の予定は不明だ。これらのイベントでは新作情報の告知なども計画していたが、そうした発表がどういったかたちで行なわれるか、関係者は今後の対応にも追われそうだ。

アニメ コンテンツ エキスポ(ACE)
http://www.animecontentsexpo.jp/