経産省、ユニジャパン 香港フィルマートで共同製作を討論

 3月21日から24日まで、香港で開催される国際番組見本市 香港フィルムマートでユニジャパンと経済産業省が国際共同製作を売り込む。フィルマートの開催期間中、3月22日に「国際共同製作シミュレーションと各国の共同製作支援の活用についてのプロデューサー・ミーティング」と題したフォーラムを開催、世界各国からの来場者に、アジア地域での国際共同製作の現状や優位性を紹介する。
 フォーラムの登壇者は、日本のほかオーストラリア、韓国、中国、香港、台湾から国際的に活躍する映画関係者、プロデューサーとなる。13時半から15時まで、国際共同製作の在り方、その中での日本の存在感も発揮する。

 ユニジャパンは日本映画普及を目指す非営利の団体で、東京国際映画祭の運営や国際共同製作の推進をする。邦画だけでなく、アニメーション関連でも積極的な海外進出支援を行っている。昨年からアニメのクリエイターの北米進出を狙った「アニメ・スピードピッチin Tokyo 2010」のプロジェクトも進めている。
 2010年秋には、国際コンテンツ見本市TIFFCOMと連動するかたちで、大型フォーラム「ユニジャパンエンタテインメントフォーラム」を開催した。3日間にわたり、国内外の業界関係者を招き、映画、アニメーション、テレビ番組などの映像コンテンツのビジネスについて議論を行った。
 今回のフォーラムは、その海外出張版「ユニジャパンエンタテインメンフォーラム@香港」との位置付けだ。海外に積極的にでることで、映画産業の発展を目指す。

 香港フィルムマートでは、このほかおよそ40近くのセミナーを実施する。そのテーマは各国の映画ビジネス、3DやVFX関連の技術関係、最新映画の紹介、さらに音楽、モバイルなど多彩な分野に及ぶ。日本からはTBSなどによるフィルムコンペティションDigiConの紹介、沖縄県の文化産業のプロモーションを狙ったネットワーキング・ミーティングなどがある。

香港フィルマート
http://form.hktdc.com/UI_VisitorIntranet/Public/SeminarListPublic.aspx?EVENTID=de906ad3-bfec-4f8e-8500-1ea6aea3b881&LANGID=1

ユニジャパンエンタテインメントフォーラム@香港 
「国際共同製作シミュレーションと各国の共同製作支援の活用についてのプロデューサー・ミーティング」

日時: 2011年3月22日(火)13:30-15:00
会場: 香港コンベンション&エキシビションセンター ミーティングルームS228
主催: 経済産業省(METI)/公益財団法人 ユニジャパン
共催: 香港貿易発展局