福岡ゲーム産業振興機構 第4回ゲームフロンティア開催

 福岡ゲーム産業振興機構は、3月21日に第4回ゲームフロンティア in 福岡を開催する。会場は3月3日にオープンした新博多駅「JR博多シティ」の9FにあるJR九州ホールとなっている。
 ゲームフロンティア in 福岡は「福岡をゲームのハリウッドに!」をスローガンに掲げるGFFを主体に九州大学と福岡市が連携した福岡ゲーム産業振興機構が開催してきた。

 昨年は、現在はカプコンを退職している稲船敬二氏も参加とあって大いに会場が沸いたが、今年はこれまでのようなゲスト参加はなく、より地元に根ざした内容となっている。
 当日はレベルファイブの日野晃博氏、サイバーコネクトツーの松山洋氏、ガンバリオンの山倉千賀子氏といった福岡の核としてGFFを牽引する各ゲーム会社の代表、九州大学大学院芸術工学研究院の講師である松隈浩之氏、そしてこのほど新しく福岡市長に就任した髙島宗一郎氏が登壇する。

 第1部ではこれまでの活動報告と今後のビジョン、第2部では3社の代表による来場者との質疑応答が行われる。第3部は第4回福岡ゲームコンテストの表彰式が行われる。
 参加の対象はこれまで通りゲームクリエイターを目指す高校生・専門学校生・大学生・転職希望者である。参加の受付はEメール、FAX、郵送で、3月11日が締切となっている。

 一方、3月15日には今年も九州大学シリアスゲームプロジェクトシンポジウムがアクロス福岡で開催される。福岡市の委託事業であるこのシリアスゲームプロジェクトは、GFFの協力の下で松隈氏が指揮を執って進められている。
【真狩祐志】

福岡ゲーム産業振興機構 
http://www.fukuoka-game.com/

九州大学シリアスゲームプロジェクト
http://macma-lab.heteml.jp/sgp_official_website/main/

第4回ゲームフロンティア in 福岡 開催プログラム

第1部 13:00
GFF代表者、九州大学代表者と福岡市長による討論形式での活動報告
及び、福岡ゲームハリウッド化計画の今後のビジョンについて

パネラー

株式会社レベルファイブ 代表取締役社長 日野晃博 
株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役社長 松山洋 
株式会社ガンバリオン 代表取締役社長 山倉千賀子
九州大学大学院芸術工学研究院 講師 松隈浩之
福岡市長 髙島宗一郎

第2部 14:30
ゲーム業界で活躍するヒントがここに!?

第3部 15:20
第4回福岡ゲームコンテスト表彰式