「ガンダムUC 3」BD・DVD発売日延期 生産ライン確保困難

(c)創通・サンライズ

 映像パッケージメーカーのバンダイビジュアルは、3月18日に予定していた『機動戦士ガンダムUC 3 episode3 ラプラスの亡霊』のDVDとBlu-ray Disc(BD)の発売を延期すると発表した。当初発表ではいずれも3月18日発売としていたが、これをおよそ3週間遅い4月7日に変更する。
 バンダイビジュアルは延期の理由について、現状で当初の予想を超える反響があり、Blu-ray Discの生産ラインの確保が非常に困難となってためとしている。万全の出荷体制を整え、すべてのユーザーにスムーズに商品を届けることを目指す。

 『機動戦士ガンダムUC』のDVD・BDは、2010年3月に発売された1巻がバンダイビジュアルの発表で初回出荷11万枚という大ヒットになった。続いて2010年11月に発売された第2巻は、第1巻を上回る初回出荷となり、とりわけBDの販売が大きく伸びた。
 通常シリーズもののアニメ映像パッケージは2巻以降に販売が落ちる傾向が強い。2巻で販売を伸ばした『機動戦士ガンダムUC』とガンダムブランドの強さを見せつけた。
 また、販売に占めるDVDとBDのシェアでBDが引き続き伸びており、こうしたことがBD生産ライン確保の困難さにつながったとみられる。初期出荷段階で品切れを起こし販売の機会損失を避ける狙いもあるだろう。

 一方、バンダイビジュアルは、3月5日から18日まで全国10館で2週間限定で予定していた『機動戦士ガンダムUC 3 episode3 ラプラスの亡霊』のイベント上映はこれまでどおり予定で実施する。期間中に上映館内で行う劇場限定版BDの先行販売も変更は発表されていない。
 PlayStation Storeを通じたPS3、PSP向けの先行有料配信も3月5日スタートする。劇場イベントと先行配信のレア感が強まりそうだ。(c)創通・サンライズ

『機動戦士ガンダムUC』 公式サイト http://www.gundam-unicorn.net/

『機動戦士ガンダムUC 3 episode3 ラプラスの亡霊』
Blu-ray Disc 価格: 6090円(税込)
DVD 価格: 5040円(税込)
発売日: 2011年4月7日(木)