2011年アヌシー アニメーション企画部門の募集開始

 世界最大のアニメーション映画祭として知られるアヌシー国際アニメーションフェスティバルは、映画祭だけでなく映画見本市、シンポジウム、クリエイターの育成・発掘など様々な情報発信、交換交流の場という側面を持っている。企画段階の作品のビジネス開発も、その重要な役割だ。
 そのアニメーション企画を取り上げるのが、映画祭とアニメーション見本市(MIFA)と並んで設けられる「Creative Focus」である。なかでも「Call for Project」は、企画段階の作品フォーカスしビジネスチャンスを広げる。アヌシーは12月20日よりこの「Call for Project」の出品企画の募集を開始した。

 「Call for Project」は、企画作品を持つクリエイターとビジネスのプロフェッショナルを結びつけることを目指す。企画のプレゼンテーションや出展、ネットワークミーティングを通じて、出品された企画の実現を支援する。
 出資面での可能性だけでなく、クリエイティブやプロジェクトの具体化などを探る。プレゼンテーションには、ヨーロッパを中心に世界各国のプロデューサー、放送局関係者、バイヤーが参加する。世界最大のアニメーションフェスティバルというネットワークの利点が活用される。

 出品企画募集は短編映画、長編映画、テレビシリーズ(テレビスペシャル含む)、さらにクロスメディア部門の4つに分かれる。応募された企画から選考のうえ、出品が決定する。
 2010年はフランス、ベルギー、スイス、イタリアなどのヨーロッパのほか、韓国、中国の東アジア、北米、南米、オーストラリア、ニュージーランドなど世界各国から106企画の応募あった。このうち実際に22企画がアヌシーにてプレゼンテーションされた。応募はアヌシーの公式サイトからダウンロードする応募書類と企画作品によって行なう。2011年2月15日が締め切りとなっている。

アヌシー国際アニメーションフェスティバル http://www.annecy.org/

Call for Project 
http://www.annecy.org/annecy-2011/take-part/submit-a-project