仏ジャパンエキスポがネットショップ進出J.E.Shopスタート

 ヨーロッパ最大の日本ポップカルチャーイベントであるジャパンエキスポが、インターネットショップに進出する。ジャパンエキスポを運営するSEFA EVENTは、12月7日にネットショップ「J.E. Shop」をオープンした。
  ジャパンエキスポではイベントを待ち切れない人たちのためとして、5ユーロから35ユーロ程度の様々なアイテムを並べる。販売される商品は、イベント公式の缶バッジのほか日本関連グッズやCD、Tシャツ、書籍、ポスター、下敷きまでだ。20数点と数は少ないが、幅広いジャンルから取り揃えている。

 商品のラインナップで特徴的なのは、これまでジャパンエキスポにゲスト出演したアーティストの関連商品が多いことだ。モーニング娘。やLong Shot Party、AKB48のCDやポスターなどが並ぶ。また、CLAMPのイラストによる下敷き、扇子、さらに手塚プロダクションの『ユニコ』、『ブラックジャック』のTシャツなどもある。
 海外に日本のポップカルチャーやアニメ・マンガイベントは数多いが、公式グッズ以外の商品を自身で
物販するケースは多くない。しかし、ジャパンエキスポは、その品揃えから今後より本格的なインターネットショップを目指している可能性が強い。海外の日本関連イベントの新たなビジネス展開となる。

 こうした展開はジャパンエキスポを運営するSEFA EVENTが、営利団体であることも理由であるかもしれない。海外のアニメ・コンベンションは、非営利団体や任意団体により運営されることが多い。そのためイベントの安定した運営、そして現在実施しているイベントの規模の拡大が目標とされることが大きい。
 一方、SEFA EVENTは、ジャパンエキスポのほかにパリ市内でよりアニメ・マンガに特化したチビジャパンエキスポ、さらに地方イベントも主催する。地方イベントは今後もさらに拡大する方針として、積極的な事業展開が目立つ。「J.E. Shop」もそうした事業拡大の一環と言えそうだ。現在は小さなビジネスだが、17万人もの来場者を集めるイベントのサイトを利用したものだけに、今後の展開も注目される。

J.E. Shop http://shop.japan-expo.com/