テレ東 冬の劇場アニメ3本展開 イナイレ前売り20万枚

 テレビ東京は今年の年末年始シーズンに3本の劇場映画を手がける。『劇場版BREACH 地獄篇』と『チェブラーシカ』『くまのがっこう~ジャッキーとケイティ』(2本立て)、『劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来』である。『劇場版BLEACH』は12月4日に全国公開、『チェブラーシカ』『くまのがっこう』は12月18日から、『劇場版イナズマイレブン』は12月23日からである。12月に続けて劇場に登場する。
 このうち『劇場版イナズマイレブン』の前売り券販売が、11月21日まで20万枚を突破した。11月25日に行なわれたテレビ東京の11月社長会見で、アニメ局長を担当する田村明彦上席執行役員が明らかにした。これは2009年9月に劇場公開し同じターゲット層を狙った『デュエルマスターズ/ペンギンの問題』の3倍ペースになる。盛り上がりを見せる『イナズマイレブン』人気が劇場映画にも波及しているようだ。

 『劇場版BLEACH 地獄篇』は、同局がテレビシリーズを放映中の人気テレビアニメシリーズの劇場第4作である。2006年に第1作、2007年、2008年にシリーズ公開後、2009年の新作はなく、今年は2年ぶりの公開となった。
 こちらの前売りは興収7.3億円となった2008年比で104%である。原作10周年を記念した100万部限定コミックを入場者プレゼントすることが人気を呼んでいるという。テレビ東京は興収目標を過去シリーズ最高であった2007年の8億円に置く。
 さらに『チェブラーシカ』『くまのがっこう』では、若年層だけではなく、成人の女性などのより幅広いターゲットでの人気拡大を目指す。目標興収は10億円以上である。

映画については年明けも、力を入れる作品を公開する。2011年2月5日公開の『毎日かあさん』である。原作はマンガ家西原理恵子さんが毎日新聞に連載されている。小泉今日子さんと永瀬正敏さんが夫婦役を演じる。テレビ東京は、このテレビアニメシリーズの放映もしており、その連動も期待出来そうだ。

テレビ東京 http://www.tv-tokyo.co.jp/