有料配信「日テレオンデマンド」スタート 「君に届け」など

 日本テレビ放送網は、12月1日よりインターネット向けの有料動画配信サービス「日テレオンデマンド」をスタートする。同局はこれまでもインターネット動画配信会社に番組の提供を行っているが、今後は「日テレオンデマンド」のブランドのもと展開する。
 これまでのドラマ作品だけでなく、アニメやバラエティ、スポーツなどの配信も含めたライナップの充実を図る。12月1日には26作品がプログラムに並ぶ。有料配信番組にはテレビドラマ『ハケンの品格』のほか、アニメ『君に届け』も含まれる。アニメ番組はネット上で人気が高いことから、今後のアニメラインナップも期待出来そうだ。

 配信は外部の配信事業を通じて行なう。PC向けのほか、モバイル、インターネットテレビなどでも利用可能になる。価格は1本あたり税込み7日間315円だ。
 日本テレビ2005年、放送局としていち早く自社動画ポータルサイトの「第2日本テレビ」を立ち上げている。オリジナル番組を中心とした有料配信でスタートしたが、2008年に完全無料制に移行した。今回は放送番組を外部配信するあたらしいかたちで有料配信ビジネスを仕切り直す。

 また日テレオンデマンドのスタートで、在京キー局の有料配信サービスのブランドが出揃った。既に各局はそれぞれNHKオンデマンド、TBSオンデマンド、フジテレビOn Demand、テレ朝動画、あにてれシアターを展開している。最新の話題作や懐かしの名作まで、多彩な番組が並ぶ。
 しかし、配信方法はNHKオンデマンドの様に自社独自のプラットフォームで課金するものと、数多くの番組を並べる一方で外部配信事業者に番組を提供するテレビ東京のあにてれシアターなど様々だ。現在は、収益化のための様々な試みが続いている段階と言えそうだ。同時に2010年はテレビ局による有料配信ビジネスが加速化した年と言えるだろう。

「日テレオンデマンド」(12月1日~) http://www.ntv.co.jp/nod/
日本テレビ http://www.ntv.co.jp/

[テレビ局有料番組配信の主なアニメ番組]
■ NHKオンデマンド
『バクマン。』、『心霊探偵 八雲』、『エレメントハンター』、『おじゃる丸』、『ふしぎな海のナディア』
■ 日テレオンデマンド(日本テレビ)
『君に届け』
■ TBSオンデマンド
『エイトマン』、『AIR』、『けいおん』、『スーパージェッター』、『昆虫物語みなしごハッチ セレクション』、『ばくはつ五郎』
■ フジテレビOn Demand
『のだめカンタービレ』シリーズ、『東のエデン』、『屍鬼』、『もやしもん』、『東京マグニチュード8.0』、『著書館戦争』
■ テレ朝動画(テレビ朝日)
『クレヨンしんちゃん』、『スチィッチ!』、『デジモンクロスウォーズ』、『Peeping Life』、仮面ライダーシリーズ、戦隊シリーズ
■ あにてれシアター(テレビ東京)
『イナズマイレブン』、『おとめ妖怪 ざくろ』、『家庭教師ヒットマンREBORN!』、『銀魂』、『侵略!イカ娘』、『テガミバチ』