ニコ動大幅リニューアル アニメ公式チャンネル携帯視聴も

 動画投稿共有サイトのニコニコ動画は、10月29日よりバージョンアップした「ニコニコ動画(原宿)」の運用を開始した。これはニコニコ動画が今年12月に、東京・原宿にライブ番組配信やクリエイター支援の場となる「ニコニコ本社」を設立するのに合わせたものだ。バーションタイトルもここから採られている。
 新しいバージョンでは、サイトのデザインとコンテンツにこれまでにない大幅なリニューアルが行なわれた。総合TOPページ、総合ランキングの新設やニコニコニュースのパワーアップ、利用に応じた特典となるスタンプ機能が導入される。さらにニコニコ市場でiTunes Storeの楽曲購入が可能になり、ニコニコチャンネルの公式アニメのモバイル向け配信も開始される。利便性が大きく向上しそうだ。

 ビジュアル的には総合TOPページの新設が目を惹く。これまでニコニコ動画のTOPページが、サイト全体の最上階層だったが、総合TOPを置くことでニコニコ動画とその他サービス「ニコニコ静画」、「ニコニコ生放送」、「ニコニコチャンネル」、「ニコニコ市場」などを並列的に扱う。
 動画配信のポータルサイトというよりも、動画配信とそのコミュニティに強みを持つ総合ポータルという趣きだ。iTunes Storeに連動する楽曲購入ショップ機能やテキストニュースの強化は、ニコニコ動画の新たな方向性を示していそうだ。

 アニメファンにとって注目されるのは、これまでPC向けだけに配信されてきたニコニコチャンネルの公式アニメ番組がモバイル向け「ニコニコ動画モバイル」でも視聴可能になることだろう。第1弾として、現在テレビ放映中の『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』、『おとめ妖怪ざくろ』、『ミルキィホームズ』などを含む13作品が一気に登場した。
 ニコニコ動画は今年夏より、テレビアニメの配信に力をいれている。ニコニコチャンネルでは2010年夏の新番組7タイトル、2010年秋の新番組11タイトルの配信を行う。これらの累計再生数は開始から3ヵ月あまりでおよそ1500万回に達し、番組につけられたコメント数は約500万件となるなど高い人気を獲得する。ニコニコ動画モバイルへの視聴拡大で、これらのユーザーの利用がさらに拡大するとみられる。

ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/

[ニコニコ動画モバイル 公式アニメ番組 初期配信タイトル]
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』、『おとめ妖怪ざくろ』、『ミルキィホームズ』、『灼眼のシャナ』、『みつどもえ』、『黒執事』、『黒執事Ⅱ』、『祝福のカンパネラ』、『戦国BASARA』、『戦国BASARA弐』、『とある魔術の禁書目録』、『とある科学の超電子砲』、『とある魔術の禁書目録Ⅱ』