テレ東「あにてれしあたー」 テレビドガッチへ提供番組拡大

 PC向け、モバイル向けにテレビ番組の配信をするテレビドガッチは、10月1日よりテレビ東京「あにてれしあたー」からの番組配信を大幅に拡大する。テレビ東京は10月1日以降、自社の提供するアニメおよそ40番組約1400エピソードを有料で提供する。
 『HEROMAN』や『イナズマイレブン』、『銀魂』、『ソウルイター』といった人気タイトルが多数含まれる。テレビ東京はこれまでも『家庭教師ヒットマン REBORN!』などの配信を行ってきたが、これを大幅に増やす。動画配信サービスの中でも人気の高いアニメジャンルのライナップ充実で、テレビドガッチの動画ポータルサイトとしての魅力も増しそうだ。

 テレビドガッチは2006年に日本テレビ放送網、東京放送ホールディングス、フジ・メディア・ホールディングス、テレビ朝日、テレビ東京の在京民放キー局5社と電通、博報堂DY、アサツー ディ・ケイ、東急エージェンシーの4つの大手広告代理店が設立した、オンライン動画配信の戦略会社プレゼントキャストが運営する。
 ばらばらになりがちなテレビ番組の配信をひとつにまとめ、ユーザーの使い勝手のよさが目指されている。ドラマやバラエティの見逃し配信、旧作タイトルを有料で提供する。
 また、テレビ番組情報のポータルサイトにもなっており、テレビ関連ニュースや番組出演者のインタビュー動画、映画情報、プレゼントなども掲載する。アニメだけに絞ったテレビ番組表などもあり便利だ。

 一方で、動画配信ビジネスの将来性を考える民放各局は近年、自局独自の動画配信サイトの強化に動いている。このためテレビドガッチの位置づけはやや曖昧になりつつあった。実際に、アニメ番組でも、これまでの配信タイトルはテレビ東京も含めて各局数タイトルにとどまっていた。
 しかし、今回の「あにてれしあたー」の試みは、そうした民放の独自の配信サイトが番組を提供するものだ。コンテンツの囲い込みでなく、番組配信のウィンドウを増やすことで利用者拡大を目指す「あにてれしあたー」の方針がありそうだ。今後も各局の動画配信サイトとの協力を拡大出来れば、テレビドガッチのビジネスはさらに広がるかもしれない。

テレビドガッチモバイル http://dogatch.jp/
プレゼントキャスト http://www.presentcast.co.jp/