秋葉原に外国人向けツーリストインフォメーション開設

 国内だけでなく、海外からも数多くの観光客を集める東京・秋葉原に10月1日から10月31日まで、期間限定で外国人向けのツーリスト インフォメーションがオープンする。秋葉原の観光を推進する秋葉原の観光を振興するNPO法人秋葉原観光推進協会(ATPA)が、JR秋葉原駅電気街口に程近い外神田1丁目の宝田無線本社ビル1Fに秋葉原ツーリストインフォメーションデスク(Akihabara Tourist  Information Desk)を設置する。
 インフォメーションデスクは、秋葉原に訪れる外国人に観光や免税店、ポップカルチャーなど紹介する。日本のポップカルチャーの最先端を行く秋葉原を満喫してもらう。また、外国から観光客が安心して楽しめる飲食店などの紹介も行なう。ATPAはこのインフォメーションデスクを通じて、秋葉原を訪れる外国人の目的や購買動向の意識調査を行うとしている。今後の秋葉原振興に結びつける狙いがある。

 また期間中は、秋葉原の免税店による海外からのお客に向けた合同セールを行なう。それぞれの店舗が購入特典や特別な商品を用意する。
 飲食店でも、外国人のための特典を用意を用意する。特典を提供するお店にはメイド喫茶の@ほ~むカフェ、キュアメイドカフェ、それにコスプレ居酒屋Little BSDといった秋葉原らしい店舗も含まれる。本場のメイド喫茶を経験するチャンスにもいいだろう。このほかの特典はサイトにて確認出来る。
さらにインフォメーションデスクでは、有料の通訳ガイドの紹介も行なう。見どころが多いことから迷いがちになりそうな秋葉原の街を、公認の通訳案内士が同行し、アキバの観光を手伝う。

秋葉原ツーリストインフォメーションデスク
「秋葉原新発見」 http://akihabara-tour.com/

期間: 2010年10月1日~10月31日 13時~17時 (無休)
対応言語: 英語  場所: 宝田無線本社ビル1F 店頭

主催: NPO法人秋葉原観光推進協会
後援: 日本政府観光局(JNTO)/社団法人日本ツーリズム産業団体連合会(TIJ)
運営: 株式会社新東海旅行
協力: 社団法人日本観光通訳協会/特定非営利活動法人日本文化体験交流塾/秋葉原電気街振興会/ 秋葉原駅前商店街振興組合/@ほ~むカフェ/ キュアメイドカフェ/ コスプレ居酒屋Little BSD / ディア・ディアステージ/鉄道居酒屋LittleTGV / メイドダーツ&バーLittle PSX / めいどりーみん/
ATPA会員参画企業