米最大アニメイベント アニメエキスポ運営団体CEO辞任

 北米最大の日本アニメイベント アニメエキスポ(Anime Expo:AX)を運営する日本アニメーション振興会(SPJA)は、団体のCEOであるマイケル・ラッタンツィオ(Michael Lattanzio)氏が、辞任したことを発表した。AXはラッタンツィオ氏の辞任を、同氏が他のプロジェクトに専念するためとしている。
 後任のCEOは決まっておらず、理事会の議長であるマーク・ペレス(Marc Perez)氏が暫定的に職務を引き継ぐ。ラッタンツィオ氏は2009年9月に、AX外部からエンタテインメントビジネスの専門家としてCEOに迎えられた。しかし、およそ1年でその職を離れることになる。

 AXのCEOは前任のトゥルーリー・カラハシ氏が2009年に突然解任をされ、ラッタンツィオ氏はおよそ半年間のCEO不在を経ての就任であった。また、カラハシ氏の就任もそのさらに前任者であるジェニファー・ポン氏の辞任と長期間のCEO不在を経てものであった。過去5年間で、SPJAとAX双方のトップは、短期間で辞任するケースが相次いでいる。
 こうした背景には、AXの組織が不安定になっていることが反映している。ラッタンツィオ氏の就任後も、広報・PR会社との突然の契約打ちきりや組織幹部の大量辞任が相次いでいた。また、公式数字は未発表ながら、2010年のAXの来場者数が2009年比で減少したとみられることも今回の辞任につながったと見られる。

日本アニメーション振興会(SPJA) http://www.spja.org/
アニメエキスポ(Anime Expo:AX) http://www.anime-expo.org/