トムス アニメ番組利用した医療向け端末レンタル開始

 大手アニメ会社のトムス・エンタテインメントは、アニメ番組を利用した世界初の小児医療向けプレパレーション支援端末「スマイルタッチ」のレンタルを、9月23日から開始した。プレパレーションとは、病気の検査や治療について患者の理解を促すことを指す。「スマイルタッチ」では子どもたちに馴染みの深いアニメを利用することで、このプレパレーションを効果的に行う。
 これはトムス・エンタテインメントが今年8月に、アニメを利用した新しい事業として発表していたものである。当初の計画どおり2010年秋のスタートとなった。

 「スマイルタッチ」はアニメを視聴出来るパネルのついた持ち運びの出来る端末機器で、医療の現場で利用出来るデザインを採用している。視聴出来る番組は、子どもたちがこれから受ける採血や吸入、レントゲンなどのやり方を説明した専用アニメコンテンツとアニメ番組である。専用コンテンツは小児専門医が監修したもので、子どもたちの不安や恐れを軽減することを目的とする。トムス・エンタテイメントが、自社のアニメ制作のノウハウを活用して映像化した。
 また、アニメ製作会社ならではの試みは、『それいけ!アンパンマン』や『きかんしゃトーマス』、『ハローキティ』、『名探偵コナン』などの人気作品を収録していることである。こちらは時間のかかる治療の際などに、子どもが楽しめるようにする。また病院は著作権の侵害を心配することなく、アニメ番組を業務に利用出来る。
 ひとつの機器に権利者の異なる複数のアニメが収録されるのは、非常に珍しい。これは医療目的であることを説明することで、トムス・エンタテインメントがアグリゲートしたものだ。

 「スマイルタッチ」のレンタル価格は月額9800円と年間9万8000円のふたつが用意される。いずれも初期登録料が9800円必要だが、比較的利用しやすい価格に抑えられた。
 トムス・エンタテインメントでは、今後も要望に応じてプレパレーション用コンテンツの充実を図る。小児医療現場のニーズに応じたサービスを継続的に提供するとしている。

トムス・エンタテインメント http://www.tms-e.co.jp/
 
「スマイルタッチ」 http://www.smile-t.jp
月額レンタルプラン
初期登録料 9800円(税抜) 月額 9800円(税抜)
年額レンタルプラン 初期登録料 9800円(税抜) 年額 98000円(税抜)
申込方法
受付窓口 TEL:0120-945-191(専用フリーコール)
「スマイルタッチ」ウェブサイト http://www.smile-t.jp