「進撃の巨人 The Final Season Part 1」世界のアニメファンが選ぶ“アニメ・オブ・ザ・イヤー”に 「クランチロール・アニメアワード2022」

クランチロールが米国時間2月9日、前年のベストアニメを表彰する「クランチロール・アニメアワード2022」の受賞作品を発表。アニメ・オブ・ザ・イヤーは『進撃の巨人 The Final Season Part 1』、ベスト・アニメーションは『鬼滅の刃 無限列車編』が受賞したほか、『呪術廻戦』『オッドタクシー』といった話題作が各賞に輝いた。

「クランチロール・アニメアワード」は、審査委員会が選出するノミネート作品の中から、日本を含む世界中のアニメファンの投票によって前年のベスト作品などを決めるアニメ賞。第6回となる今回、アメリカをはじめブラジル、フランス、メキシコ、イギリスなど世界200を超える国と地域から約1700万票が集まった。

アニメ・オブ・ザ・イヤーは『進撃の巨人 The Final Season Part 1』、ベスト・アニメーションは『鬼滅の刃 無限列車編』、ベスト・フィルムは『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』が受賞。
そのほか、ベスト・ボーイには『王様ランキング』ボッジ、ベスト・ガールには『呪術廻戦(第2クール)』釘崎野薔薇、ベスト・プロタゴニスト(主人公)には『オッドタクシー』小戸川、ベスト・ボイスアクション・パフォーマンス(日本語)には『進撃の巨人 The Final Season Part 1』エレン・イェーガー役の梶裕貴が輝いたほか、『古見さんは、コミュ症です。』『不滅のあなたへ』『転生したらスライムだった件(第2期)』『ホリミヤ』なども各賞に選出されている。

 

「クランチロール・アニメアワード」特設ページ
https://www.crunchyroll.com/animeawards/index.html

 

アニメ・オブ・ザ・イヤー 
進撃の巨人 The Final Season Part 1

ベスト・ボーイ 
王様ランキング ボッジ

ベスト・ガール 
呪術廻戦(第2クール) 釘崎野薔薇

ベスト・プロタゴニスト(主人公) 
オッドタクシー 小戸川

ベスト・アンタゴニスト(敵役) 
進撃の巨人 The Final Season Part 1 エレン・イェーガー

ベスト・ファイト・シーン 
呪術廻戦(第2クール) 虎杖悠仁・東堂葵 対 花御

ベスト・ディレクター 
オッドタクシー 木下麦

ベスト・アニメーション 
鬼滅の刃 無限列車編

ベスト・キャラクター・デザイン 
呪術廻戦(第2クール) 平松禎史

ベスト・スコア 
鬼滅の刃 無限列車編 梶浦由記、椎名豪

ベスト・オープニング・シークエンス(OP) 
進撃の巨人 The Final Season Part 1 
「僕の戦争」神聖かまってちゃん
絵コンテ、監督:林祐一郎

ベスト・エンディング・シークエンス(ED) 
鬼滅の刃 無限列車編 

ベスト・アクション 
呪術廻戦(第2クール)

ベスト・コメディ 
古見さんは、コミュ症です。

ベスト・ドラマ 
不滅のあなたへ

ベスト・ファンタジー 
転生したらスライムだった件(第2期)

ベスト・ロマンス 
ホリミヤ

ベスト・フィルム 
劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

ベスト・ボイスアクション・パフォーマンス(日本語) 
進撃の巨人 The Final Season Part 1 
エレン・イェーガー 役 梶裕貴
 
[CHiRO★]
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会