TVアニメ史上、前代未聞の試み 「MUTEKING THE Dancing HERO」公式が場面映像の一部を“フリー素材”として無償提供

現在放送中のTVアニメ『MUTEKING THE Dancing HERO』が、作中映像の一部を“フリー素材”として無償提供する前代未聞のプロジェクト「MUTEKING FREEDOM」を発表した。

『MUTEKING THE Dancing HERO』は、タツノコプロが1980年に制作したヒーローギャグアニメ『とんでも戦士ムテキング』をベースとするSFヒーローラブコメディ。
シティ・ポップが漂うネオ・サンフランシスコを舞台に、心優しい青年ムテキが“ダンシングヒーロー・ムテキング”へと変身して、「お前は敵か?じゃあ、踊ろう!」というキャッチコピーのもと、力ではなく、歌と踊りで世界の自由と平和を守る姿を描く。

今回発表された「MUTEKING FREEDOM」は、「非営利目的」「一利用・一投稿あたり5分以内」「誰かを傷つけない範囲の使用」という条件で、公開された素材を事前連絡の必要なく使用できるという実験的な試みだ。

企画の背景には、SNSでの実況や考察、スタンプでのコミュニケーション、同時視聴イベントや感想配信など、昨今の多様なアニメの楽しみ方があり、『MUTEKING』制作チームは「時代に合わせ、皆様にもっと自由に楽しんでいただけるようなこれまでになく“開かれたアニメ”にするべく」と実施理由を説明。
あわせて「この企画が『MUTEKING』を知っていただく新しいきっかけとなると同時に、見るだけじゃないアニメの楽しみ方に少しでも貢献できれば嬉しい」とコメントしている。

「MUTEKING FREEDOM」は、作品公式サイトにて現在第1話~第4話の素材全31種類を公開中。今後も随時公開予定。
利用規約などの詳細は特設ページまで。