2021年度にもっとも愛された作品は?「TAAF2022」“みんなが選ぶベスト100”投票受付開始

国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2022」(2022年3月11日~3月14日開催)が、「アニメ オブ ザ イヤー部門」の「みんなが選ぶベスト100」ファン投票受付を開始した。

2022年で9回目の開催となる「東京アニメアワードフェスティバル2022(略称:TAAF2022)」は、2002年に「東京国際アニメフェア」の一環として行われた「東京アニメアワード」を独立・発展させた独立・発展させた国際アニメーション映画祭だ。
昨年行われた「TAAF2021」では、「作品賞 劇場映画部門」に『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』、「作品賞 TVシリーズ部門」に『映像研には手を出すな!』、「アニメファン賞」に『アイドリッシュセブン Second BEAT!』が輝いた。

「みんなが選ぶベスト100」は、『呪術廻戦』や『東京リベンジャーズ』をはじめ、2021年度(2020年10月1日~2021年9月30日)に上映・放映された全446作品の中から、アニメファンの投票によって“2021年度にもっとも愛された100作品”を選ぶという企画。
好きな作品、ほかのアニメファンにも勧めたい作品などの基準で、1か月におよぶ投票期間中、1日1回「映画部門」「TV部門」それぞれ3作品まで投票できる。

「みんなが選ぶベスト100」ファン投票は、公式サイトにて12月2日まで受付中。なお、投票にはTwitterアカウントが必要となる。
「TAAF2022」は、2022年3月11日~3月14日に池袋にて開催。

「みんなが選ぶベスト100」特設ページ
https://best100.animefestival.jp/

[CHiRO★]