エイベックス株式会社、「マブラヴ」シリーズでグループ初の試み アニメ制作・ゲーム開発の“完全内製化”を実現 

エイベックス株式会社が、エイベックス・グループ初となるアニメ制作とゲーム開発の完全内製化を実現。世界中にファンを抱える『マブラヴ』シリーズのTVアニメとゲーム最新作を同時にグローバル展開していく。

『マブラヴ』シリーズは、2003年から展開し、国内外問わず高い評価を受けているゲーム発のコンテンツIP。
TVアニメ版の放送を控える『マブラヴ オルタネイティヴ』は、2006年に発売され、海外レビューサイトの評価で6年連続1位を獲得するなど、シリーズ屈指の人気を誇る。

2014年のエイベックス・ピクチャーズ設立以降、アニメ・ゲーム事業におけるグループ間シナジーの強化に取り組んできたエイベックス株式会社だが、今回エイベックス・ピクチャーズ、FLAGSHIP LINE、aNCHOR、fuzzといったエイベックス・グループ各社の総力を結集し、同社初のアニメ制作とゲーム開発の完全内製化を実現した。

TVアニメ『マブラヴ オルタネイティヴ』では、aNCHORが原作を保有し、エイベックス・ピクチャーズが企画、FLAGSHIP LINEが制作を行い、グラフィニカのデジタルアニメーション技術とアニメーションスタジオのゆめ太カンパニーの作画クオリティを最大限に活用する。
また、PC向けバトルアクションゲーム『Project MIKHAIL』では、aNCHORがパブリッシャー(企画・制作・販売)、fuzzが開発を担当。スマートフォン向けアクションRPGゲーム『Project Immortal(仮)』は、aNCHORがパブリッシャーと開発を担う。

TVアニメ『マブラヴ オルタネイティヴ』は2021年10月6日よりフジテレビ「+Ultra」にて放送開始。
PC向けバトルアクションゲーム『Project MIKHAIL』は10月に早期アクセス版をリリース、スマートフォン向けアクションRPGゲーム『Project Immortal(仮)』は年末にリリース予定。

<以下、コメント全文掲載>

エイベックス・ピクチャーズ 代表取締役社長 勝股英夫


マブラヴ新シリーズは、 アニメ・ゲーム領域でここ数年進めて参りました上流域の権利開発と内製化が最も具現化したプロジェクトになりました。 現場の足音が聞こえる体制のもと、 結集しているクリエイター達の力には目を見張るものがあります。 満を持して皆様に作品が届けられることになりました。 ご期待ください。

「エイベックス」コーポレートサイト
https://avex.com/jp/ja/

[CHiRO★]