ゴンゾ、「ガンダムZZ」小林誠によるアートNFTのオークション開催 「SAMURAI cryptos」プロジェクト第1弾

株式会社ゴンゾが、「SAMURAI cryptos」プロジェクトの第1弾アートNFT「『猫侍と花魁侍』by 小林誠」のオークションを、世界最大級のNFTマーケットプレイス「OpenSea」にて2021年10月6日14時より開催する。

「SAMURAI cryptos」は、ゴンゾ代表の石川真一郎がプロデューサーをつとめる新プロジェクトだ。「ブロックチェーン・NFT(Non Fungible Token)時代に日本発のサムライとして狼煙をあげる」をキーワードに、NFT時代の新しいアニメIP創出へのチャレンジを表明している。

第1弾として、『ラストエグザイル』『機動戦士ガンダムZZ』の小林誠、『バジリスク~甲賀忍法帖~』『SK∞ エスケーエイト』の千葉道徳、『アフロサムライ』『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』の飯島弘也ら、3人のクリエイターの参加が発表されている。

今回の「『猫侍と花魁侍』by 小林誠」オークションは、イングリッシュオークション形式を取り、1ETHより入札が可能。
期間は10月6日14時~10月8日14時の48時間だが、終了前30分以内に新たな入札があった場合、さらに30分延長となる。

「SAMURAI cryptos」プロジェクトでは、本アートNFTオークションに先立ち、すでに4種類のSymbol NFTを5回に渡って販売・配布してきたが、全て1時間以内に1458個が完売・配布完了という反響。本オーディションも、世界中のNFTコレクターから注目を集めそうだ。

「『猫侍と花魁侍』by 小林誠」オークションページ

https://opensea.io/collection/smc-art-makotokobayashi?locale=ja

<以下、コメント全文掲載>

「SAMURAI cryptos」プロジェクトプロデューサー/株式会社ゴンゾ代表取締役 石川真一郎


本プロジェクトは、GONZO の次世代に向けたチャレンジプロジェクトであり、今後もどんどん最高のクリエーターたちによるSAMURAI たちを世に問うて行く。本当にエキサイティングな気持ちでワクワクしています。

「SAMURAI cryptos」プロジェクトパートナー/double jump.tokyo株式会社代表取締役CEO 上野広伸


従来のようなテレビやマンガからはじまるアニメではなく、NFT とDiscord コミュニティからはじまるアニメという、斬新かつ意欲的なプロジェクトに大変興奮しております。

■オークション概要
形式:イングリッシュオークション
開始価格:1ETH より
期間:2021 年10 月6 日14:00 ~ 2021 年10 月8 日14:00 (但し終了前30 分以内に新たな入札があった場合
さらに30 分時間延長)
販売点数:1
コントラクトアドレス:0x01C6A6E7C2ed0C809dCb87633181b905B896D790


(C)2021 GONZO K.K, All Rights Reserved.
Produced by double jump.tokyo Inc.
[CHiRO★]