「東京アニメアワードフェスティバル 2022」来春、池袋にて開催決定 「コンペティション部門」応募受付開始

国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル 2022(以下:TAAF2022)」が、2022年3月11日~3月14日に東京・池袋にて開催決定。あわせて、コンペティション部門の応募受付が開始となった。

2022年で9回目の開催となる「TAAF」は、2002年に「東京国際アニメフェア」の一環として行われた「東京アニメアワード」を独立・発展させた独立・発展させた国際アニメーション映画祭だ。

「次世代のアニメーション制作を担う人材の発掘・育成等を行い、東京のアニメーション文化と産業の発展・振興を図ること」及び「東京の魅力を発信し、東京の観光振興に資すること」を目的として運営。そして、“東京がアニメーションのハブになる”を合言葉に、高いクオリティとオリジナリティに富む世界中の作品を東京で上映し、世界中のアニメーションファンとの交流を図ること、クリエイターや観客に刺激と感動を提供すること、そしてその感動や刺激を糧にアニメーションの新たな波を東京から世界へ発信することを目指している。

「TAAF2022」でも、「コンペティション部門」ノミネート作品や「アニメ オブ ザ イヤー部門」受賞作品の上映、「アニメ功労部門」の顕彰者の紹介展示をはじめ、国内外の招待作品の上映、好評の「こどもアニメーション部門」のワークショップなどを実施予定だという。

開催発表と共に、「コンペティション部門」の作品募集受付も開始。短編アニメーションは2021年10月31日まで、長編アニメーションは11月10日まで募集。
詳細は公式サイトまで。

「TAAF2022」は、2022年3月11日~3月14日に東京・池袋にて開催。

「東京アニメアワードフェスティバル」公式サイト https://animefestival.jp/ja/award/competition/


[CHiRO★]