「第93回アカデミー賞」ノミネート作品発表 長編アニメ映画賞にはディズニー「ソウルフル・ワールド」など5作品

2021年3月15日、「第93回アカデミー賞」のノミネート作品が発表。長編アニメ映画賞には、『2分の1の魔法』『フェイフェイと月の冒険』『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』『ソウルフル・ワールド』『ウルフウォーカー』がノミネートされた。

Netflix映画『フェイフェイと月の冒険』独占配信中

『2分の1の魔法』は、内気な少年と陽気な兄の冒険と絆を描いたディズニー作品。『フェイフェイと月の冒険』は、『美女と野獣』など様々なディズニー作品に参加して来たアニメーターのグレン・キーンが監督を務めた初長編作品。『ひつじのショーン UFOフィーバー!』 は、アードマン・アニメーションの大ヒットシリーズ最新作。

『ソウルフル・ワールド』は、音楽が作品のキーとなっており、「第93回アカデミー賞」作曲賞と音響賞にもノミネートされたディズニー作品。『ウルフウォーカー』は、これまでに「アカデミー賞」ノミネートを4度経験してきたアイルランドのカートゥーン・サルーンが贈る最新作だ。

今年はどの作品がオスカーの栄誉に輝くのか、注目したい。
「第93回アカデミー賞」受賞式は、日本時間4月26日に開催。

「第93回アカデミー賞」特設ページ
https://abc.com/shows/oscars/news/nominations/oscar-nominations-2021-list

[CHiRO★]

(C)2021 Disney/Pixar
(C)WolfWalkers 2020