Production I.Gの動画アプリ「アニメビーンズ」、漫才風音声ドラマ配信へ 駒田航、神尾晋一郎、西山宏太朗ら出演

株式会社プロダクション・アイジー運営の動画配信アプリ「アニメビーンズ」が、2020年12月中旬より音声コンテンツサービスをスタート。第一弾は「笑える」をテーマに、駒田航、神尾晋一郎、西山宏太朗ら男性声優が“モノ”を演じる「モノ×voice」を配信する。

「モノ×voice」は、シリーズ全話の脚本を池田一真(しずる)、児玉智洋(サルゴリラ)、松橋周太呂 、タイ(やさしいズ)ら、吉本興業所属のお笑い芸人4名が書き下ろし。「学校にあるモノ編」「オフィスにあるモノ編」「お家にあるモノ編」「お家の家電編」の全4シリーズ (各シリーズにつき全3話)で贈る、漫才風の音声ショートドラマだ。

本コンテンツに出演する男性声優は6名。
駒田航、神尾晋一郎、西山宏太朗、酒巻光宏、榊原優希、土田玲央らが、様々な“モノ”を演じる。

「モノ×voice」は、12月中旬より配信開始予定。
詳細は公式Twitterまで。

「アニメビーンズ」公式Twitter
https://twitter.com/anime_beans

[CHiRO★]
(C)Anime Beans