次世代映画祭ANIMETRON アニメスタイル作品募集

 米国の動画配信サイト バベルガム(Babelgum)とニューヨーク州で開催されるハンプトン国際映画祭(Hamptons International Film Festival) が協力したアニメーション映画祭 ANIMETRON(Babelgum Animation Film Festival)が、「ANIME」スタイルの短編作品を募集している。
 バベルガムは2005年にスタートしたインターネットテレビである。特にインディーズ系の映画、テレビ番組の配信に強みを持つ。そうした強みを活かし2007年からスタートしたバベルガム・オンライン・フィルムフェスティバルは、ネット上で開催された本格的な国際映画祭として注目されている。また、バベルガム・ミュージックビデオアワード、バベルガム・メトロポリタン アーツプライズなど文化振興に力を入れる。
 
 ANIMETRONはそのアニメーション版としてスタートした。オンライン上で作品を募集し受賞作が選ばれる。ANIMETRONが設ける5つの部門のひとつに「ANIME」部門が設けられていることが注目される。
 作品は20分以内のショートアニメとしており、「マンガ」、「ジャパニメーション(Japanimation)」、「コミックスからインスパイアされた作品(comics-inspired)」を対象としている。「ANIME」とされているが日本の作品だけでなく、そうしたテーストを持った作品全てが対象になるようだ。映画祭はこのほかユーモア部門、ファンタジー部門、リアルライフ部門、1分以内のミニ作品部門の4つ部門を持つ。

 コンペティション作品は10月に行われるハンプトン国際映画祭のアニメーション・ショーケースで上映される。ハンプトン国際映画祭は、ニューヨーク州ハンプトンで毎年開催されている。インディーズ映画に特化しており、今年で18回目を迎える。バベルガム、そしてインディーズ映画制作をサポートする世界最大の団体Shooting Peopleの協力により、アニメーション・ショーケースを実現した。
 作品はインターネット上の視聴者と映画祭の観客それぞれの投票により観客賞が選ばれる。また映画祭では、審査員による部門賞とグランプリの受賞も行う。応募は8月22日までANIMETRONの公式サイトで受付ける。

ANIMETRON(Babelgum Animation Film Festival)
http://www.babelgum.com/animation-film-festival
The Hamptons International Film Festival
http://www.babelgum.com/