マンガ・アニメ業界横断カンファレンス「IMART2021」2021年2月開催決定 “withコロナ時代の未来”を考える

マンガ・アニメ業界を横断するカンファレンス「国際マンガ・アニメ祭Reiwa Toshima(IMART)2021」が、「withコロナ時代のマンガ・アニメの未来」をテーマに2021年2月26日~27日にHareza池袋としま区民センターにて開催決定。今回、第1弾登壇陣が発表された。

「IMART2021」は、“マンガ・アニメーションの未来を作る”をテーマに、日本初のボーダーレス・カンファレンスとして2019年11月15日~17日に第1回を開催。
これまでマンガ・アニメーション業界を横断するカンファレンスがない中、知見の共有を目指して両業界のイノベーターや実務家による基調講演・セッション・交流会を行い、最終的に3日間で約2000名が参加する大盛況に。

普段はなかなか交流する機会のない「横のつながり」を作るボーダーレス・カンファレンスの存在は、このコロナ禍において、より一層日本のマンガ・アニメ業界にとって重要性が高まっていると考え、第1回でディレクターを務めた土居伸彰(株式会社ニューディア―)と山内康裕(マンガナイト/レインボーバード合同会社)、スペシャル・アドバイザーを務めた菊池健(合同会社マスケット)、数土直志らを中心に、アイマート実行委員会は今年新たな組織として発足。
IMARTの理念と活動を継続すべく、これからもマンガ・アニメーション業界の知見を共有する場づくりと発信、業界発展への貢献を目指すという。

「国際マンガ・アニメ祭Reiwa Toshima(IMART)2021」は、021年2月26日~27日にHareza池袋としま区民センターにて開催。
またイベント開催に先駆け、クラウドファンディングプラットフォーム「MOTION GALLERY」にてイベント両日参加いただけるチケットや、全セッションを観覧できるオンラインチケットなど含む複数のリターンを用意したクラウドファンディングプロジェクトが、2020年11月18日17時よりスタートした。

【第2回IMART】
<基調講演>
塩田周三(しおた・しゅうぞう)
株式会社ポリゴン・ピクチュアズ 代表取締役

【第1弾発表登壇陣】
[アニメセッション]
高瀬康司(たかせ・こうじ) ア二メーション研究・批評
竹内文恵(たけうち・ふみえ)
アスミック・エース株式会社 ライツ事業本部 アニメ企画部長
平澤直(ひらさわ・なお)
株式会社アーチ 代表取締役/株式会社グラフィニカ 代表取締役
株式会社YAMATOWORKS 取締役/株式会社ゆめ太カンパニー取締役
柳川あかり(やながわ・あかり)
株式会社東映アニメーション 営業企画本部 第一映像企画部 第一映像企画室プロデューサー
ジュリアン・ライハン
クランチロール 日本およびアジア担当 オリジナル・事業開発ヘッド

[マンガセッション]
うめ 小沢高広(おざわ・たかひろ) 漫画家
柿崎俊道(かきざき・しゅんどう)
聖地巡礼プロデューサー/ 株式会社聖地会議 代表取締役
小林琢磨(こばやし・たくま) 株式会社まんがたり 代表取締役
芹田治(せりた・おさむ) エコーズ株式会社 代表取締役Founder
古川健介(ふるかわ・けんすけ) アル株式会社 代表取締役
前田雄太(まえだ・ゆうた) 株式会社ナンバーナイン 代表取締役
*登壇者は今後、随時追加発表の予定です。

「MOTION GALLERY」プロジェクトページ
https://motion-gallery.net/projects/imart

[CHiRO★]