権利元横断のYouTube公式アニメ配信チャンネル「AnimeLog」海外配信スタート 違法動画の駆逐など目指す

アニメ権利元横断のYouTube公式アニメ配信チャンネル「AnimeLog(アニメログ)」が、2020年11月13日より海外配信をスタート。『ジャングル大帝(1989)』『あはれ!名作くん』『ファンタジックチルドレン』など、6つのタイトルがラインナップされている。

「AnimeLog(アニメログ)」は、2020年8月7日よりスタートした、アニメ権利元を横断する日本初の公式アニメチャンネルだ。
TVアニメのコンテンツを保有する権利元から正式に許諾を受けたコンテンツをYouTubeで無料配信しており、チャンネル登録者数は29万人まで拡大(11月11日時点)。

現状、日本国内のみの配信で、海外では視聴ができないにも関わらず、チャンネル登録者数29万人のうち半数以上は、日本以外での配信を期待している海外ユーザーである。この登録者数の獲得は、海外配信への期待と捉え、各権利元と交渉を重ねてアニメコンテンツの海外での配信が実現に至った。

海外配信スタート時のラインナップは、 『あはれ!名作くん』『こんにちはアン』『ハングリーハート』『ファンタジックチルドレン』『The World of GOLDEN EGGS』『ジャングル大帝(1989)』の6作品。また、今後1年間で100タイトル以上の配信を目指すという。

YouTubeにおけるアニメコンテンツのグローバルでの見逃し配信を含む全話配信は国内初であり、「アニメログ」はアニメ海外配信を強化していく事により「違法動画の駆逐&正規許諾コンテンツの流通促進」「海外での日本アニメファンの拡大」「日本プレーヤーによる海外向けアニメ配信プラットフォームの構築」の実現を目的として展開していく。

「AnimeLog(アニメログ)」海外配信概要
■配信タイトル: 『あはれ!名作くん』『こんにちはアン』『ハングリーハート』『ファンタジックチルドレン』『The World of GOLDEN EGGS』『ジャングル大帝(1989)』
■海外配信開始日:2020年11月12日(木)【現地時間】より順次
■制作著作:『あはれ!名作くん』/(C)MSK
『こんにちはアン』/(C)NIPPON ANIMATION CO., LTD.“Before Green Gables” TM AGGLA
『ハングリーハート』/(C)Yoichi Takahashi/Nippon Animation
『ファンタジックチルドレン』/(C)TAKASHI NAKAMURA/NIPPON ANIMATION CO.,LTD.・FC PROJECT
『The World of GOLDEN EGGS』/(C)Dai Yoshihiko 2020
『ジャングル大帝(1989)』/(C)学研/日本経済社/テレビ東京/手塚プロダクション

YouTubeチャンネル「AnimeLog(アニメログ)」https://www.youtube.com/channel/UCsnDtu-g18tDA4miToMOjXQ

[CHiRO★]