アニメ×異業種マッチングフォーラム「ABPF2020」初のオンライン開催へ

一般社団法人日本動画協会が主催するアニメと異業種のマッチングフォーラム「アニメビジネス・パートナーズフォーラム(ABPF)2020」が、11月11日から初のオンラインフォーラムを開催する。複数回のプログラムをラインナップし、新たなるアニメビジネスの創出に繋げていく。

今期のABPFは新型コロナウイルス感染症対策の観点から、初のオンラインセミナーおよびオンライン交流プログラムとして開催されることになった。2020年11月11日から2021年2月17日までの期間中に複数のプログラムをラインナップする。

まず11月11日開催のオープニングシンポジウムは「With コロナのアニメビジネス」と題して、日本動画協会・アニメ産業レポートの執筆陣とグラフィニカ代表取締役社長の平澤直が登壇。
アニメビジネスの各項目における新型コロナウイルス影響を解き明かす。なお初回シンポジウムは無料でテスト参加ができる。

11月25日開催のオンラインセミナープログラムの初回では「日本のアニメビジネスの特徴と国内・海外市場動向」と「アニメのライセンスビジネスの仕組みと活用方法」を開催。基礎セミナーとして、アニメビジネスの構造解説とライセンス活用方法を解説する。アニメビジネスに参入したい人や、アニメビジネスを拡大したい人に向けたプログラムとなっている。
12月4日、12月18日、1月13日、1月27日、2月10日の5回のプログラムはアニメビジネス最新事例セミナーだ。アニメビジネスに関わる最前線のプロデューサーが講師として並んでいる。

各回では、アニメビジネスの基礎解説講座や最新アニメビジネスの紹介を行った上で、オンラインで複数テーブルに分かれて講師と参加者がディスカッションをする交流プログラムも行う。ZOOM上に複数の部屋が用意され、事務局による司会のもとで各部屋に分かれてテーマに沿った交流ができる。
参加費は新規一般会員が法人会員1口6万円、個人会員1口3万円、第1期~第8期ABPF会員・公共団体・協力団体からの参加社は法人会員1口5万円、個人会員1口2万5千円となる。参加申込はABPFのWEBサイトから受付中。締切は11月9日まで。
[高橋克則]

「アニメビジネス・パートナーズフォーラム(ABPF)2020」開催概要
開催期間:
2020年11月11日(水)~2月17日(水)※水曜日または金曜日開催
16:00~18:30(初回のみ16:30開始) 合計8回(予定)
会場:ZOOMウェビナー・オンライン配信(東京ポートシティ竹芝から配信)

テーマ「日本の全ての人が、鑑賞・体験・参加するアニメへ世界の全ての人が望んでいる、日本のアニメへ」
参加費
(1)新規一般会員
法人会員:1口 6万円 / 個人会員:1口 3万円
(2)第1期~第8期ABPF会員・公共団体・協力団体からの参加社
法人会員:1口 5万円 / 個人会員:1口 2万5千円
※法人会員はセミナーへの参加は無制限、交流への参加は2名まで
 
「アニメビジネス・パートナーズフォーラム」公式サイト