上坂すみれ、アジア最大級の国際短編映画祭「SSFF&ASIA CGアニメーション部門」審査員に オンライントークイベント開催

声優・上坂すみれと映画監督・熊坂出が、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2020(以下:SSFF&ASIA)」の「CGアニメーション部門」審査員に決定。あわせて、両名と映画祭代表の俳優・別所哲也らが世界のCGアニメの今を語るオンライントークイベントも開催される運びとなった。

「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2020」
「SSFF&ASIA CGアニメーション部門」は、同映画祭とデジタルハリウッド株式会社のコラボレーションで設立。
10年目を迎える今年は、2020年の「第92回米国アカデミー賞 短編アニメーション部門」ノミネートの特別上映、14の国と地域より集まった傑作22作品を上映およびオンライン配信、そしてデジタルハリウッド主催のクリエイティブアワード「DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2020」でベストCGアニメーション賞&グランプリをダブル受賞した『dro:p』の特別上も行われる。

また、2020年8月27日には、本映画祭代表の俳優・別所哲也をはじめ、上坂と熊坂ら「CGアニメーション部門」審査員が出演するオンラインイベントも開催。今年の映画祭の見どころや、「CGアニメーション部門」上映作品の一部がいち早く紹介される予定だ。

「CGアニメーション部門審査員トークイベント ~ノミネート作品から見えてくる、CGアニメーションの潮流とは~」

「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2020」は、9月16日~9月27日にオンライン会場および都内複数の会場にて開催。
オンラインイベント「CGアニメーション部門審査員トークイベント ~ノミネート作品から見えてくる、CGアニメーションの潮流とは~」は、8月27日20時~21時にYouTubeLiveにて開催。参加は無料だが、Peatixによる事前申し込みが必要。

「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2020」概要
■映画祭代表:別所 哲也
■フェスティバルアンバサダー:LiLiCo(映画コメンテーター)
■開催期間:9月16日(水)~9月27日(日) ※オンライン会場は8月1日より展開
■上映会場:オンライン会場および表参道ヒルズ スペースオー、iTSCOM STUDIO & HALL二子玉川ライズ、渋谷ストリーム TORQUE SPICE & HERB,TABLE & COURT、赤坂インターシティコンファレンス(赤坂インターシティAIR)含む 都内複数の会場にて ※開催期間は各会場によって異なります。
■料金:無料上映 / 無料配信 ※一部、有料イベントあり(予定)
※8月15日(土)より予約開始

[CHiRO★]
 

「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2020」公式サイト
https://www.shortshorts.org/2020/

「CGアニメーション部門審査員トークイベント ~ノミネート作品から見えてくる、CGアニメーションの潮流とは~」参加申し込みページ
https://shortshorts2020online0827.peatix.com/