コロナウイルス感染症の打撃を受けたオタク文化の維持・発展を目指し… オタクコインがイベント協賛プログラム開始

一般社団法人オタクコイン協会が、オタク関連イベントなどの副賞としてコミュニティ通貨「オタクコイン」を1イベントあたり最大100万枚付与するイベント協賛プログラムを開始。新型コロナウィルスで停滞している世界中のイベントの盛り上げに貢献していく狙いだ。

2020年に入り、オタク文化の継承と発展に貢献してきた数々のイベントが、新型コロナウイルスによる大きな影響を受けた。
2020年に中止になったイベントとして、国内では、来場者数15万人超の「AnimeJapan 2020」、延べ60万人来場の有志による同人誌イベント「コミックマーケット」。海外では北米最大で毎年35万人以上が訪れるジャパン・アニメカルチャーの祭典「Anime Expo」が挙げられる。

他にも規模の大小を問わず様々なイベントが開催の中止や延期、開催方法の変更を余儀なくされ、世界に誇る日本のオタク文化の発展を阻害しうる大打撃と言っても過言ではない状況だ。
毎年恒例となっているイベントも多く、何よりファンの楽しみが奪われる心痛む事態に直面している。

一方で、こうしたコロナ禍の中、インターネットを積極的に活用したオンラインイベントを新たに開催する動きも。
今回、オタクコイン協会の発足理念にあるオタクコミュニティの健全な維持・発展に貢献すべく、これからのオタク文化を創るイベントに対して、イベント毎にコミュニティ通貨『オタクコイン』の無償付与するイベント協賛プログラムの実施を決定。
eスポーツ大会、オンラインイベントやコスプレイベントの副賞に、また同人イベントの入場者への付与など、「オタクコイン」を活用し、開催イベント活性化に自由に役立てられる。

申し込みは、2020年8月31日まで特設ページにて受け付けを実施。審査を経た後、10程度のイベント毎に最大100万枚を付与する予定だ。
詳細は公式サイトまで。

[CHiRO★]

「オタクコイン協会」公式サイト
https://otaku-coin.com/ja/