集英社、業界初となる女子向け特化のマンガ投稿・閲覧サイト「マンガ Meets」リリース 「りぼん」ほか集結

集英社が、業界初となる女子向け特化のマンガ投稿・閲覧サイト「マンガ Meets」のリリースを発表。少女・女性マンガ誌「りぼん」「マーガレット」「別冊マーガレット」「クッキー」「ココハナ」、WEBマガジンサイト「デジタルマーガレット」、少女マンガアプリ「マンガ Mee」が雑誌・アプリの垣根を超えて集まり、2020年8月26日よりサービス開始となる。

「マンガ Meets」は、少女・女性向けに特化した業界初のマンガ投稿サイト。複数の雑誌の月例賞にそのまま投稿でき、結果発表もサイト上で確認できるサービス、投稿者からリクエストの多かった“オンライン持ち込み予約”機能の搭載も、初の試みである。

描き手が自由に作品を投稿・連載し、読者がそれらの作品を読むことが出来るだけでなく、編集者が才能の原石を発掘して応援、デビューや連載までサポート。
「出会える」をキーワードに、描き手と編集者が、そして作品と読者が、出会い、育っていく場所を目指すという。

8月26日からのサービス開始に先駆けて、8月3日にティザーサイトをオープン、あわせて最新情報を発信するTwitter公式アカウント&LINEの登録を開始。さらに2つのマンガ賞を新設、開催予告を掲載する。詳細はディザーサイトまで。

<以下、コメント全文掲載>

 

「マンガ Meets」創設の意図・狙い


出張編集部などで作家さんたちと出会う中で「自分がどこの雑誌に合っているのか分からない」という声をよく聞くようになりました。

マンガの読み方が多様化し、SNS など発表の場も多くなっているマンガ業界においては、作家志望の方が、需要と供給・好みが合致したマンガプラットフォーム(編集部)を見つけることが困難になっています。

編集者から投稿者に会いに行ける、また才能を見つけて、声をかけられる場所はないか、その場所は、作品を生み出し、育ててきた集英社の雑誌との結びつきが必須であると考え、少女・女性誌の垣根を越えて、この投稿サイトを立ち上げるに至った次第です。

少女・女性向けであれば「恋愛テーマ」に限らず、どんなジャンルのマンガでも幅広く受け入れていきたいと思います。

●「マンガ Meets」サービス概要
1)アカウント登録すれば、誰でも自由にマンガ作品を投稿可能、ネームや原稿をアップできます。投稿された作品はサイト上で誰でも読むことができます。
※投稿作品は商業誌やサイト・アプリ等に掲載・連載されていない未契約のものに限ります。また、他誌のマンガ賞等を受賞済みの作品であっても、未契約のものは投稿可能です。個人の SNS や同人誌掲載は含みません。
2)投稿した作品には必ず編集者のレスポンス(スタンプや評価コメント、担当希望等のリアクション)があります。
3)作品を見た集英社の編集者が担当を希望した場合、申し込みを行います。複数の申し込みがあった際は、描き手が編集者を選んでマッチング(担当決定)となります。
4)投稿サイトにアップすると同時に集英社の少女・女性マンガ誌、アプリのマンガ賞への応募が可能です。
さらに、受賞の連絡や賞の結果発表確認までこのサイトで完結します!
5)サイト経由で各編集部に持ち込み予約ができます。対面かオンラインかを選ぶことができます。
6)投稿した作品は SNS などで拡散可能。
7)PC、タブレット、スマホで作品が読めます。(作品を読むだけならアカウント登録不要)


[CHiRO★]

「マンガ Meets」ティザーサイト
https://manga-meets.jp/