「第十四回 声優アワード」新人発掘オーディションの合格者が決定 WEB最終審査で24名合格

「第十四回 声優アワード《新人発掘オーディション》」が、WEB上で実施していた最終審査の結果を発表した。
24名の合格者とともに、スター声優育成アプリ『オンエア!』とコラボした「coly賞」の受賞者が決まり、合格者のうち最多指名を獲得した小林可奈、「coly賞」に輝いた木下佳からコメントも到着した。

「声優アワード《新人発掘オーディション》」は才能ある新しい声優を見出すべく、2007年の「第一回 声優アワード」より実施されている声優オーディションだ。
多くの声優事務所が参加する実施規模と伝統から、声優業界を代表するオーディションとして知られている。

14回目を迎える今年は、新型コロナウイルス感染症の日本での感染拡大リスクが高まっていることから各関係者の健康面を考慮し、WEB上にステージを移して最終審査を実施。
参加者の35名は、「自己PR」と「テキストリーディング」を収録した動画をWEB上にアップロードしており、参加する声優事務所31社が3月10日~12日の期間に行った審査によって、24名が合格を勝ち取った。

またこれと同時に、スター声優育成アプリ『オンエア!』と声優アワードのコラボ企画である「coly賞」についても受賞者が決定した。
「coly賞」の受賞者には特典として、『オンエア!』内のオリジナルストーリーに登場する新キャラクターのCV声優権が付与される。なおこのオリジナルストーリーは、2020年中のゲームイベントにてお披露目となる予定だ。

「声優アワード」の今後の展開などの情報は、公式サイトや公式ツイッターより発信される。

<以下、コメント全文掲載>
【参加事務所より最多の指名を獲得した 小林可奈】
今回、合格をいただけたこと、大変うれしく思っております!
今後は、いろいろな年齢、性格、性別のキャラクターを演じることができる声優になりたいです!
また、歌やダンスもできるようなマルチに活躍できる声優になりたいです!

声優アワード

【coly賞受賞 木下佳】
びっくりしましたが、本当に嬉しかったです。
今は、少し緊張しています。
先輩方に続いていけるよう、誠心誠意全力で頑張ります。

『オンエア!』
(C) coly

[仲瀬 コウタロウ]

公式サイト:http://www.seiyuawards.jp/