アニメ×異業種コラボの表彰イベント「アニものづくりアワード」第4回開催決定 応募受付スタート

「第4回アニものづくりアワード」告知キービジュアル

アニメ・マンガ作品、キャラクターなどを活用した企業のタイアップコラボ作品を表彰する「第4回アニものづくりアワード」の開催が決定し、応募受付がスタートした。2020年5月上旬に徳島で開催される「マチ★アソビ」では、グランプリおよび各部門の入賞作の発表、及び授賞式が行われる予定だ。

「第4回アニものづくりアワード」では、自動車、食品飲料メーカー、流通など、これまでアニメとは直接関係のなかった企業や法人がアニメとコラボレーションする機会が増加していることを受け、これらの中から優秀作品を表彰する企画だ。企業の取り組みを広く世に伝え、よりクオリティの高いコラボコンテンツを増やしていくことを目的に開催。2019年の第3回では、のべ120作品の応募が集まった。

第4回開催では、2018年1月1日~2019年12月31日の間に発売、公開、実施された企業や法人、官公庁による商品・サービス・広告・プロモーションのうち、アニメやマンガ、キャラクターなどを活用したものを対象に応募受付。
応募部門は、TVやWEBなどで公開された、アニメーション技法で制作された動画広告作品を対象とする「アニメーションCM部門」、既存IP(アニメ、マンガ、キャラクターなど)の特性や世界観を活かし、商品やサービスおよび広告プロモーションなどの分野で商品化・タイアップ・コラボレーションを行ったものを対象とする「コンテンツコラボ部門」など数々のジャンルが設けられている。

「第4回アニものづくりアワード」の応募受付は、2020年3月13日まで「アニものづくりアワード」公式サイトにて実施中。

 

「第4回アニものづくりアワード」

<各部門賞の発表>
発表・授賞イベント:2020年5月上旬(予定)
於:「マチ★アソビ」イベント会場

<選考委員>
■選考委員長
夏野 剛 氏(慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授)

■選考委員
木谷 高明 氏(ブシロード取締役デジタルコンテンツ部本部長兼広報宣伝部部長、ブシロードミュージック代表取締役社長)
数土 直志 氏(ジャーナリスト)
まつもと あつし 氏(ジャーナリスト・コンテンツプロデューサー・研究者)
丸山 正雄 氏(スタジオM2代表取締役社長)
陸川 和男 氏(キャラクター・データバンク代表取締役社長、産業能率大学 コンテンツビジネス研究所 客員研究員、一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会専務理事、東京2020マスコット審査会委員)

※五十音順
※調整中の方については後日、公式サイトで発表いたします。

■特別選考委員
真木 太郎 (アニメビジエンス編集長)
林 龍太郎 (ガリガリ編集長)

<主催・運営>
主催:アニものづくりアワード実行委員会
運営:『アニメビジエンス』編集部/『ガリガリ』編集部/日経電子版

[MoA]


「アニものづくりアワード」第4回公式サイト
https://animono.jp/