「TAAF2020」2019年、もっともファンに愛された作品は?「アニメファン賞」投票受付がスタート

「東京アニメアワードフェスティバル 2020」メインビジュアル(C)TAAFEC. All Rights Reserved.

国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2020(TAAF2020)」が、2019年度にもっともファンに愛されたアニメーション作品を選ぶ「アニメファン賞」の投票受付をスタートした。

「TAAF2020」の「アニメファン賞」は、2019年度(2018年10月14日~2019年9月30日)の全上映・放映作品439作品より選出されたアニメ オブ ザ イヤー部門「みんなが選ぶベスト100」の100作品(テレビ80作品/劇場映画20作品)を対象に、再び一般ユーザーによるファン投票を行い選出するもの。
過去5年では、『BANANA FISH』が2019年、『ユーリ!!! on ICE』が2018年と2017年、『銀魂』が2016年、『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』が2015年の「TAAF」において「アニメファン賞」を受賞している。

「アニメファン賞」の投票期間は2020年2月3日の23時59分まで。「TAAF2020」の特設サイトにて受け付けており、Twitterアカウントがあれば誰でも参加可能。1日1回に限り、期間中であれば何回も投票できる。投票対象となる「みんなが選ぶベスト100」の作品詳細はサイトまで。

「東京アニメアワードフェスティバル2020(TAAF2020)」
■日程:2020年3月13日(金)~16日(月)
■会場:東京・池袋
■主催:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会、一般社団法人日本動画協会
■共催:東京都
■事務局:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会事務局(一般社団法人日本動画協会内)

[仲瀬 コウタロウ]

東京アニメアワードフェスティバル 2020 
「アニメファン賞投票」特設サイト:https://vote.animefestival.jp/