「TIGER&BUNNY」“シュテルンビルト”の住人になれる!? WEBサービス「Vレジデンス」が期間限定で登場

「TIGER & BUNNY Vレジデンス シュテルンビルト」(C)BNP / T&B PARTNERS

TVアニメ『TIGER & BUNNY』の舞台「シュテルンビルト」の街に居住できるWEBサービス「V(バーチャル)レジデンス」が、2020年1月15日から3月15日までの期間限定で展開されることがわかった。
WEBサイトで楽しめる「デジタルサービス」をはじめ、自宅に送付される「会員特典」、会員のみが購入できる「限定商品」の3つのサービスが、『TIGER & BUNNY』の世界観に合わせて提供される。

「V(バーチャル)レジデンス」は、会員登録として“居住手続き”をすることで、『TIGER & BUNNY』の舞台である「シュテルンビルト」の街に居住することから始まるWEBサービスだ。
2018年8月よりバンダイ社内で行われている、新規事業創出のための社内公募プログラム「バンダイ新規事業創出カタパルト」から生まれた企画だという。

居住者は、1日1回シュテルンビルトの街を散策することが可能で、選んだ行き先によっては虎徹もしくはバーナビーに遭遇することも。サービス開始から約1か月後に送付される「シュテルンビルトMaG(マガジン)」には、TVアニメの脚本担当メンバーが新たに書き起こした「シュテルンビルトの日常を描いたストーリー」が掲載されており、シュテルンビルトの住人として虎徹やバーナビーに何が起きていたのかを知ることができる。

また居住者には、「居住者限定のショッピングサイト」にて限定商品が購入できるサービスも提供される。
1回目の居住者限定商品は、シュテルンビルトを応援するサポーターに市長から送られるペアグラス、ピンバッジ、お礼状の返礼品セット「シュテルンビルト サポーターセット」で、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」から注文が可能だ。

「TIGER & BUNNY Vレジデンス シュテルンビルト」の料金は6,050円(税込み/送料込み)。スマートフォン専用サービスとなっており、 2020年1月15日から2月29日まで申し込み受付が行われる。
バンダイ公式YouTubeチャンネルでは、「Vレジデンス」の楽しみ方がわかるPVも公開中だ。

「TIGER & BUNNY Vレジデンス シュテルンビルト」
サービス期間:2020年1月15日(水)~2020年3月15日(日)
(一部機能については同年3月末日まで利用可能となります。)
申し込み受付期間:2020年1月15日(水)~2020年2月29日(土)
料金:6,050円(税込み/送料込み)
代金のお支払方法:クレジットカード決済のみ
ご利用可能なカード会社:VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners
※本サービスはスマートフォン専用サービスとなっております。またスマートフォンでも、以下の条件に満たない場合、ご利用できません。
iPhone(iOS11以上) ブラウザ:Safari
Android(AndroidOS4.4以上) ブラウザ:Chrome
企画・原作:BN Pictures
(C)BNP / T&B PARTNERS

※サービス詳細ページ: https://www.3rd-factory.com/v-resi/stern-bild/

[仲瀬 コウタロウ]