バンダイビジュアルが新音楽レーベル「HIXNADE」設立

 バンダイナムコグループで映像・音楽事業を行なうバンダイビジュアルは、この11月に新音楽レーベル「HIXNADE(ヒクスネイド)」を立ち上げる。「HIXNADE」は新たな感性を発掘し、共に成長していくことを目指すとしており、若手の才能にフォーカスしたレーベルになる。レーベル名は未知を表す「X」、そしてその高み「HIGH」を目指すとの意味が込められた。
 HIXNADEの最初のアーティストとして、ロックバンド「OUTER‐TRIBE(アウタートライブ)」が抜擢された。彼らのメジャーデビューとなるCDシングル「本当の自分」が、11月17日よりHIXNADEから発売される。

 OUTER‐TRIBEは、生田達志さん(Vo)、泉祥人さん(Ba)、小森浩次さん(Dr)の大阪出身の3人により組まれている。2009年に結成され、関西のライブを中心に積極的に活動している。メジャーデビューのきっかけは、バンダイビジュアルが2009年夏より開催した新人発掘オーディションである。
 バンダイビジュアルの新たな挑戦として行われたこのプロジェクトには、デモテープと書類選考による審査に3000組もの応募があった。この中から選ばれたのがOUTER‐TRIBEと言うわけである。バンダイビジュアルによれば、生田達志さんのエモーショナルで伸びやかなハイトーンボイス、ストレートで情熱的なライブパフォーマンスなどに若い感性に可能性を見出したという。

 バンダイビジュアルは今回のデビューシングル発売に向け、OUTER‐TRIBEのライブやイベントなど様々な音楽活動を展開する。さらに同社が得意とするアニメビジネスで培ってきたノウハウもこうした展開に組み込む。 
 デビュー曲「本当の自分」は11月17日のCD発売と合わせて、日本だけでなく米国でもインターネットによる配信を実施する。コンテンツの海外同時配信で国内他コンテンツ産業に先行する技術が活かされることになる。 

 バンダイビジュアルは、2009年4月には自社音楽レーベル第1弾「KIRAMUNE(キラミューン)」を立ち上げている。KIRAMUNEは、人気声優の音楽活動を中心とものとなっている。HIXNADEはこれに続くふたつめのレーベルである。
 また音楽ビジネスは、バンダイビジュアルの子会社であるランティスが主に手がけている。ランティスは人気アニメ、ゲームとのタイアップや人気アーティストを音楽ビジネスの核とする。HIXNADEは、これらとは別の路線、音楽のベンチャー的な存在を目指しているようだ。

「HIXNADE」 http://www.hixnade.jp

OUTER‐TRIBE 公式サイト http://www.outer-tribe.com/index2.html