第八回国際声優コンテスト「声優魂」1万人超える青少年の中から最優秀賞が選出

第八回国際声優コンテスト「声優魂」(C) 一般社団法人 国際声優育成協会/ISTA All Rights reserved.

国際声優育成協会の主催による第八回国際声優コンテスト「声優魂」の表彰式・最終審査が、2019年11月17日にゲートシティ大崎にて開催。青少年からの累計1万を超えるエントリーの中から、最優秀賞には鳥取大会代表の高校2年・田中苑希が輝いた。

「声優魂」は、声優の世界を目指す若き才能の応援を目的に、一般社団法人国際声優育成協会の主催で開催。
今回の大会では国内、インターナショナル各部門及び、地方大会の選考から選出された24名のファイナリストが最終審査に挑んだ。

最終審査は公開レッスン方式での課題作品『SHOW BY ROCK!!』のアフレコ及び、掛合台詞による選考が実施。

第八回国際声優コンテスト「声優魂」前列左から:西川真由、田中苑希、李詩蘋後列:朱恩永、金光このぶ、Hew Jowen(C) 一般社団法人 国際声優育成協会/ISTA All Rights reserved.

激戦の結果、最優秀賞は鳥取大会代表の高校2年・田中が獲得し、優秀賞には東京都の中学2年・金光このぶ、京都府の高校3年・西川真由が選ばれた。また、受賞者による披露演技では、第三回最優秀賞で今大会のアシスタントMCを務めた声優・堤雪菜が飛び入り参加。今後の活躍に期待が集まる若手と、現役声優による夢の共演が実現した。

なお表彰式では、第九回大会(2020年)の開催も発表された。


<以下、コメント全文掲載>
【最優秀賞:田中苑希】

第八回国際声優コンテスト「声優魂」田中苑希(C) 一般社団法人 国際声優育成協会/ISTA All Rights reserved.

今日の大会の控室に入った時、鳥取大会とは異なる張り詰めた空気に圧倒されてしまって……。
リハーサルの段階でもみんな声が通っていて、その意欲の高さにも驚きましたが、「こんな人たちと共演できる機会ないから、楽しもう」と思いながら演じました。
第六回大会に出場した高校の先輩の木村美言さんと同じ最優秀賞をいただけたことで声優への道に背中を押された気分です。これから演技を続けていこうと決心がつきました。

《受賞者》
☆最優秀賞田中苑希[タナカソノカ]
(高2/鳥取/鳥取大会代表)
☆優秀賞金光このぶ[カネミツコノブ]( 中2/東京都)
☆優秀賞西川真由[ニシカワユマ] (高3/京都府)

□国内カテゴリー
☆入賞
市川紗希(中3/東京) 今村歩(高3/静岡)
内野あすみ(高1/長野) 遠藤桃伽(高2/栃木)
大原きらり(高2/滋賀/近畿大会代表) 窪田真菜(高3/長野)
近藤匠(高2/神奈川) 澤田京伽(高3/兵庫)
塩崎七海(高3/神奈川) 荘司桃香(高3/東京)
高橋果恋(高3/愛媛) 竹尾勇祐(高1/広島)
中井乙葉(高3/大阪) 野村介聖(高3/愛知)
平井沙也加(高3/愛知) 平林瑚夏(中3/長野/中部大会代表)
府川優月(中3/群馬) 渡辺帆南(高3/福井)
以上18名・50音順

□インターナショナルカテゴリー
☆優秀賞李詩蘋(中国/香港)
☆優秀賞Hew Jowen (マレーシア)
☆優秀賞朱恩永(韓国) 以上3名順不同・敬称略

《審査員》
○特別審査員
永井豪漫画家※登壇の予定はありません。
○声優部門審査員
長崎行男音響監督
倉田雅世声優・紙芝居師
西名武音響プロデューサー
南沢道義(一社)国際声優育成協会理事長
竹内宏彰(一社) 同理事
百田英生(一社) 同理事※一部敬称略

(C) 一般社団法人 国際声優育成協会/ISTA All Rights reserved.

[MoA]

公式サイト:https://seidama.jp/top/