「池袋ハロウィンコスプレフェス2019」大盛況で終了 来場者・参加コスプレイヤーともに過去最大を記録

東京・池袋の東口エリアを舞台にしたコスプレイベント「池袋ハロウィンコスプレフェス2019」が、10月26日~27日の2日間にわたり開催された。
2014年の初開催から6回目を迎えた今年は、メイン会場を中池袋公園に移し11月1日にオープンする「Hareza 池袋」の施設を一部先行使用したほか、ナイトタイムエコノミー需要に向けた「池ハロDJパーティー」などの新企画も複数展開。エリア・企画ともにさらに拡大したなかで、2日間の来場者数・コスプレイヤー参加人数はともに過去最大を記録した。


イベント初日に行われたオープニングセレモニーには、『ワンピース』のモンキー・D・ルフィに扮した高野之夫豊島区長のほか、『キングダム』のエイ政に扮したドワンゴ専務取締役CCO・横澤大輔、『進撃の巨人』のエルヴィン・スミスに扮したアニメイト代表取締役・阪下實、『名探偵コナン』の怪盗キッドに扮したサンシャインシティ代表取締役社長・合場直人が登壇。
さらに「池ハロ2019アンバサダー」のコスプレイヤー・えなこ、中国・韓国からのコスプレイヤー、そしてスペシャルゲストの宇垣美里も登場して会場を沸かせた。

また今年は新たに、イベント期間のみの「歩行者優先道路」が中池袋公園・Hareza池袋間に設けられ、300人のコスプレイヤーによる「池ハロコスプレパレード」や、作品やテーマに合わせてコスプレイヤーが集まる「コスプレギャザリング」を実施。
さらに新企画として、国内外から参加した総勢70名を超える人気コスプレイヤーや踊り手と2ショット撮影を楽しめる「コスチェキランド」、アニソンやボカロ曲中心の音楽イベント「池ハロDJパーテ ィー」、飲食付きの交流イベント「池ハロティーパーティー」なども展開。池袋の東口エリア全体を使用して、様々な企画が繰り広げられた。

「池袋ハロウィンコスプレフェス2019」<総合グランプリ>【#コンパス部門】 グランプリ:あさめあこさん @akotaso_89
このほか10月26日には、“2020年の顔”となるコスプレイヤーを決めるコスプレ界の新たなアワードコンテスト「Cosplayer Of The Year」の最終審査が行われ、全5部門のグランプリが決定。
総合グランプリに選ばれた「あさめあこ」は、2020年のコスプレイヤーの顔として活動していくことになり、「池袋ハロウィンコスプレフェス2020」アンバサダーへの就任をはじめとする様々なプライズが贈られた。

[仲瀬 コウタロウ]

「池袋ハロウィンコスプレフェス2019」公式サイト
https://ikebukurocosplay.jp/

「池袋ハロウィンコスプレフェス2019」
【イベント来場者数】
12万3千人 (うちコスプレ参加者 2万1千人)
※参考 2018年開催実績:イベント来場者/10万5千人(うちコスプレ参加者/2万人)