「マクロス」河森正治、アニメ業界志望者へ特別セミナー 10月20日AMG東京校にて開催

「マクロス」シリーズなど数々の作品を手掛けた河森正治氏が、アミューズメントメディア総合学院(AMG)東京校の本館で、特別セミナーを10月20日に行う。

河森氏は、アニメの監督から、企画、原作、脚本、さらには映像・舞台演出、メカデザインまで手掛ける、マルチに活躍するクリエイターだ。
「マクロス」シリーズのほか「アクエリオン」シリーズの原作・監督を務め、最新作として『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』で総監督・ストーリー構成を担当した。



今回予定されているセミナーは、ゲーム・アニメ3DCG学科の体験説明会として行うもので、「アニメ業界を目指す人」「アニメ作りに興味がある人」に向けたもの。

開催日時は、2019年10月20日の13時00分~16時00分を予定しており、東京校(本館)が集合場所だ。参加費は無料だが、予約が必要となっている。

アミューズメントメディア総合学院ゲーム・アニメ3DCG学科の体験説明会河森正治氏特別セミナー
[宮崎二郎]

【開催日時】
・2019年10月20日(日)

【開催時間】
・13:00~16:00(予定)

【ゲスト】
・河森正治氏

【集合場所】
・東京校(本館)

【備考】
・要予約、参加無料

河森正治氏特別セミナー概要ページ
https://www.amgakuin.co.jp/ssl/setsumeikai/detail.html?gk=ggd-list#n20412