MAPPAなど5社によるアニメ制作の現場を紹介するイベント「アニスタvol.2」11月2日より開催



アニメーション制作の現場をファンとアニメ業界志望者に紹介するイベント「アニメスタジオミーティングvol.2(略称:アニスタ)」の第2回開催が決定。
WIT STUDIO、MAPPA、GLLIZRY、CloverWorks、コミックス・ウェーブ・フィルムの5社が参加し、11月2日から12月8日まで「東京アニメセンター in DNPプラザ」(東京・市谷)にて開催される。

本イベントは“スタジオ”と“ファン”と“未来の作り手”をつなぐをテーマに、アニメーション制作の現場やその舞台裏をクリエイターや制作などさまざまな目線から紹介するもの。
期間中、参加スタジオが制作したアニメーション作品の素材を展示するほか、会期最終の2日間(12月7日、8日)には、会社説明会およびスタッフによるトークショーが行われる。

「WIT STUDIO」(C)2012-2019 WIT STUDIO. All rights reserved.
展示作品は「WIT STUDIO」から、『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』『ヴィンランド・サガ』『Hello WeGo!』。

「MAPPA」(C) MAPPA Co.,LTD
MAPPAから、『かつて神だった獣たちへ』『GRANBLUE FANTASY The Animation Season2』『ドロヘドロ』『うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~』『恋とプロデューサー』。

「GRIZZLY」(C)ヨネダコウ・大洋図書/「囀る鳥は羽ばたかない」製作委員会
GRIZZLYから、『囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather』。

「CloverWorks」(C)CloverWorks Inc. All Rights Reserved.
CloverWorksから、『冴えない彼女の育てかた Fine』『空の青さを知る人よ』『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』『抱かれたい男1位に脅されています。』。

「コミックス・ウェーブ・フィルム」(C)CoMix Wave Films Inc. All Rights Reserved.
コミックス・ウェーブ・フィルムから、『天気の子』ほか新海誠監督作品、『詩季織々』『この男子、魔法がお仕事です。』ほか「この男。」シリーズ、『Peeping Life』シリーズとなっている。

入場料は、一般1,000円、学生800円、小学生以下500円、未就学児無料。
[曙ミネ]

『アニメスタジオミーティングvol.2』

【開催日時】
2019年11月2日(土)~12月8日(日)
毎週火曜日休館
11:00~20:00(最終入場19:30)

【会場】
東京アニメセンター in DNPプラザ

【参加スタジオ】
WIT STUDIO、MAPPA、GLLIZRY、CloverWorks、コミックス・ウェーブ・フィルム

【入場料】
一般1,000円/学生800円/小学生以下500円/未就学児無料
※価格は税込金額

https://anista-mtg.com


(C)animation studio meeting 2019