アニプレックス、社内脚本ライターチーム「スクリプトルーム」第2期ライターの一般募集スタート

株式会社アニプレックス内の社内脚本ライターチーム「スクリプトルーム」第2期ライターの一般募集が開始。ルーム長である、『ソードアート・オンライン』シリーズを手掛けたアニメーション監督・伊藤智彦をはじめ、アニプレックスのプロデューサーたちによる指導、シナリオ監修の体制が万全に整えられている。

「スクリプトルーム」は、アニメシナリオ制作を主な目的として2016年に設立され、2019年度より企画制作グループに編入。アニプレックス作品の制作・宣伝に関わる文章を作成するとともに、社内創作集団として、脚本制作への新たなアプローチに取り組んでいる。

このたびの第2期ライター一般募集は、チーム増強と新たな才能の発掘・育成を目的として実施。エントリーは、特設サイト内にて2019年10月15日まで受付。

[MoA]

「スクリプトルーム」エントリーサイト
https://www.aniplex.co.jp/scriptroom/

【業務内容】
・アニメ作品のシナリオ制作 ・アニメの制作、宣伝に関わるテキスト作成
【エントリー資格】
不問
【契約人数】
若干名
【エントリー受付期間】
9 月30 日(月)~10 月15 日(火) 23 時59 分