「名探偵コナン 紺青の拳」興収91.8億円を突破 7年連続で歴代最高興収記録を更新

『名探偵コナン 紺青の拳』(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

『名探偵コナン 紺青の拳』の4Dアトラクション上映が、3日間で興行収入5,770万円を記録。これによって、映画本編公開から136日目にして観客動員716万人、興行収入91.8億円と、2018年の『名探偵コナン ゼロの執行人』の記録を塗り替え、7年連続でシリーズ最高興行収入記録を更新した。

『名探偵コナン 紺青の拳』では、原作きっての人気キャラクター・怪盗キッドと劇場版初登場となる京極真の熱いバトルを中心に、劇場版となる海外・シンガポールが舞台ということも話題。男女問わず、幅広い層の人気を獲得している。

この度、8月23日からスタートした4Dアトラクション上映によって、本編公開から136日目で、観客動員716万人、興行収入91.8億円を突破。
2013年の『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』から続く、シリーズ最高興行収入記録を今回も更新した。

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:永岡智佳 脚本:大倉崇裕 音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平 ほか
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント 配給:東宝

(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

[MoA]
『名探偵コナン 紺青の拳』公式サイト
https://www.conan-movie.jp/