「天気の子」興収100億円を突破 19年の日本映画興収1位&歴代ランキングトップ10入り

『天気の子』(C)2019「天気の子」製作委員会

新海誠監督最新作『天気の子』が、公開34日間で観客動員750万人、興行収入100億円を突破。日本映画で100億円を突破したのは『君の名は。』以来3年ぶりとなり、2019年の日本映画興行収入1位、歴代日本映画興行収入ランキングトップ10入りを果たした。

『天気の子』は、『君の名は。』から3年ぶりとなる新海監督の最新作だ。
天候の調和が狂っていく時代を舞台に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を“選択”する物語が描かれる。音楽は、『君の名は。』以来の再タッグとなるRADWIMPSが担当。女性ボーカリスト三浦透子を迎えた「グランドエスケープ」を始め、RADWIMPSによる楽曲が作品に彩りを添えている。

『天気の子』は公開初日からわずか3日間で興行収入16.4億を突破し、『君の名は。』対比128.6%を記録。そして公開から34日間で、観客動員750万人、興行収入100億円を突破した。これは2019年の日本映画興行収入1位、歴代日本映画興行収入ランキングトップ10入りの記録となる。

映画『天気の子』は全国東宝系にて公開中。

◆キャスト
醍醐虎汰朗
森七菜
本田翼
吉柳咲良
平泉成
梶裕貴
倍賞千恵子
小栗旬
◆原作・脚本・監督:新海誠
◆音楽:RADWIMPS
◆キャラクターデザイン:田中将賀
◆作画監督:田村篤
◆美術監督:滝口比呂志
◆製作:「天気の子」製作委員会
◆制作プロデュース:STORY inc.
◆制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
◆配給:東宝

(C)2019「天気の子」製作委員会

[伊得友翔]

映画公式サイト
https://www.tenkinoko.com/