福島ガイナックス、木下グループ傘下へ 社名をガイナに変更

福島ガイナックスが、2018年7月26日をもって木下グループへ株式を譲渡。今後は木下グループの傘下として社名をガイナに変更し、本社所在地を東京都東小金井市へと移転した。また、新体制に基づき各クリエイターの募集も開始する予定だ。

旧・福島ガイナックスは、『新世紀エヴァンゲリオン』などで知られるアニメーション制作会社・ガイナックスの関連会社として、2014年11月に福島県田村郡に設立された。
そして福島ガイナックスは新たに、2018年8月8日に福島ガイナを設立し、福島ガイナックスでの事業を新会社に移管。8月9日付けで同社名をガイナへ変更の上、本社所在地を東京都東小金井市へと移転した。

ガイナックススタジオについてはガイナとして、現在進行中の制作を終了後、全世界に向けたアニメーション作品の発信を木下グループと共に目指す。また、アニメスタッフの人材育成や運営改革を行い、新しいスタジオとして日本を代表するようなアニメの拠点を目標とする。
[MoA]

【各社概要】
■株式会社ガイナ(呼称:スタジオガイナ)
商号 : 株式会社ガイナ
(2018年8月9日付で株式会社福島ガイナックスより変更)
所在地 : 東京都小金井市本町四丁目3番21号
(2018年8月9日に福島県田村郡より移転)
役員 : 取締役会長 木下直哉
代表者 : 代表取締役社長 浅尾芳宣
業務内容 : アニメ製作

■株式会社福島ガイナ(福島さくら遊学舎)
商号 : 株式会社福島ガイナ(2018年8月8日設立)
所在地 : 福島県田村郡三春町大字鷹巣字瀬山213番地
役員 : 取締役会長 木下直哉
代表者 : 代表取締役社長 浅尾芳宣
業務内容 :アニメに関する博物館運営、イベント事業等の業務