アニメスタジオ・Nexusによるセミナーが開催、現役クリエイターがアニメ制作の実情や裏側を明かす

TVアニメ『こみっくがーるず』などを手掛けたアニメーション制作スタジオ・Nexusの現役クリエイターによるセミナーが開催決定。7月22日(日)にアミューズメントメディア総合学院 東京校にて行われる。

Nexusは、『こみっくがーるず』をはじめ、『わかば*ガール』や『落第騎士の英雄譚!』を制作したアニメーションスタジオ。
ゲストの明珍は同社の取締役副社長/作画部チーフ、廣岡は取締役/撮影監督を務める業界のプロフェッショナルだ。

「アニメーション制作の“今”を知ろう!」と題した特別セミナーでは、現場で活躍中の明珍、廣岡によってアニメーション制作の実情や業界の裏側が語られる。高校生以上から参加が可能であり、業界に興味を持つ学生や現役クリエイターも注目だ。

参加費は無料だが、事前の予約が必要となる。

ゲスト:株式会社Nexus
取締役副社長/作画部チーフ 明珍 宇作 氏
取締役/撮影監督 廣岡 岳 氏
開催日程:2018年7月22日(日)
開催時間:
13:00~16:30(予定)※受付開始/12:30
集合場所:東京校(本館)
〒150-0011
東京都渋谷区東2-29-8
備考:/要予約、参加無料、高校生以上
※保護者の方もご一緒に参加頂けます。