関西でアニメーター志望者のためのジョブトレーニング実施

 アニメーター志望者のためにジョブトレーニングを行う「アニメーターOJT(On the Job Training)関西」が、8月8日から13日まで神戸で開催される。この参加者募集が、現在、行われている。
 「アニメーターOJT」は、アニメーションの文化と産業振興を目指す神戸市が主催するアニメーション神戸のプログラムのひとつとして昨年から始まった。神戸市、神戸芸術工科大学と神戸デザインクリエイティブ(アニタス神戸)の共同事業である。現場で活躍するプロのアニメーターが講師になり、6日間実践的にアニメーターの技術を学ぶ。

 「アニメーターOJT」の目的は、アニメーターとして就職するためのキャリアパスを築くことだ。実際に昨年の参加者の受講者からは11名が アニメ制作スタジオ アニタス神戸に採用されている。
 アニメ制作スタジオは東京圏に集中しており、関西圏ではこうした実践的なアニメーター教育プログラムは少ない。関西でアニメーターを目指す人にとっては、貴重なプログラムとなっている。

 プログラムは8月8日から13日までの6日間、日数は限られているが連日10時から18時とぎっしりとしたかなりの内容量になる。これは体験的なアニメーター講座ではなく、アニメーターへの就職を真剣に考えている人向けの実践的な教育プログラムとしているためである。
 実際にテレビや映画のアニメーションで使用された原画を素材に動画の基本技術を学ぶ。受講生が描いたものを講師がチェック、修正し、プロの仕事として通用する水準まで引き上げることを目指す。
 期間中の参加費は無料だが、参加のための交通費、食事代、宿泊費などは自己負担になる。募集人数は20名、プロのアニメーターを志望する学生および社会人を対象とする。7月12日まで(必着)で募集を受け付ける。

申し込みの詳細は アニタス神戸まで
アニタス神戸 http://www.anitus-kobe.jp/
  OJTエントリー http://www.anitus-kobe.jp/ojt2010/entry

アニメーター OJT(On the Job Training)関西

日程: 平成22年8月8日(日曜)~13日(金曜) 10時~18時(全日程とも)
会場: 神戸芸術工科大学 アニメスタジオ
参加費: 無料 (ただし、宿泊費・交通費・食事代等は自己負担)

内容:
実際にテレビや映画のアニメーションで使用された原画を素材に、動画の基本技術を学びます。受講生が描いたものを講師がチェックし、プロの仕事として通用する水準まで引き上げるための修正を繰り返すという制作現場の実践的手法を導入します。
対象: プロのアニメーターを志望する学生および社会人
締切: 平成22年7月12日(月曜)必着