セガサミービジュアル社名変更マーザ・アニメーションプラネットに

 セガサミーグループのCGアニメーション会社セガサミービジュアル・エンタテインメント株式会社は、7月1日付けで社名をマーザ・アニメーションプラネット株式会社に変更した。
 新しい社名は、同社のビジョンである「最高の物語を 世界中のこどもたちへ」に基づくものだ。社名の頭にある「MARAZA」は、宇宙のどこかに映画の星(最高の物語をうみだす母なる星(マザープラネット))を意味する。そこから「MARZA ANIMATION PLANET」とつけられ、アニメーション会社らしい夢の溢れる社名となった。

 マーザ・アニメーションプラネットは、セガサミーグループのなかでCGアニメーションを中心に手掛けるスタジオとして2009年6月に設立された。セガサミーグループの中にはアニメ製作のトムス・エンタテインメントもあるが、トムスが2D・手描きのアニメが中心であるのに対してマーザ・アニメーションプラネットはCGアニメーションに特化する。
 同社によれば国内最高峰の技術による高い映像品質で、独自の世界観・キャラクターを創り出し、グローバルに展開することを目指す。CGアニメーション分野の戦略会社の位置づけだ。
 現在はまだ具体的な作品は発表されていないが、90名の従業員数が働いている。大型タイトルを準備中との話もあり、国内のCGアニメーション業界で大きく注目されている。社名変更と伴に、今後の同社の動きから目が離せない。

マーザ・アニメーションプラネット株式会社
http://www.marza.com/