英語翻訳版BL作品 Kindle向け配信開始 リブレ出版

 ボーイズラブと呼ばれる女性向けの恋愛小説・マンガ・雑誌の大手リブレ出版は、今年4月より自社作品の英語翻訳版をAmazon.comが展開する電子書籍販売サイトKindle Storeで発売する。
 4月にまず、あさぎり夕さんの『金のカイン』、みなみ遥さんの『レンアイ・アラカルト!』、大和名瀬さん『ペットお仕事中 』、CJ Michalski『宅配キューピット』の4作品の配信を開始した。価格はいずれもおよそ11ドルとなっている。5月以降も月4冊以上のタイトルを配信する予定としている。今後の更新予定はb-boyの公式サイトで告知する。

 KindleはAmazon.comが開発した電子書籍の閲覧デバイスで、Kindle Storeはこれに対応する書籍をデジタル配信のかたちで販売している。現在は日本語の書籍に対応していないが、電子書籍時代の本命のひとつとして大きな注目を集めている。
 リブレ出版は電子書籍市場への進出に積極的、iPhone、iTouch、iPadなどを通じて世界中のボーイズラブファンにリブレの作品を提供することを目指している。そうした中で今回はいち早く、海外・英語圏の電子書籍市場への進出をする。
 米国での事業展開は、同社と同じアニメイトグループのアニメイトUSAが行う。日本からの購入にあたっては、Amazon.comの英語サイトでのアカウントの登録が必要だ。

 男性の同性愛をテーマにしたボーイズラブ関連分野は、日本では確実なファンを掴み大きな市場を築いている。海外でも熱狂的なファンは多い。 
 しかし、日本に較べるとよりニッチな市場であることや扱っているテーマの難しさもあり、一般書店で気軽に買える状況にはなっていない。そうしたこともあり、インターネットを通じて手軽に作品が手に入る電子書籍は、ボーイズラブにとって特に有望な市場と言えるだろう。いち早い電子書籍の英語翻訳版発売は、リブレ出版のそうした思惑も反映しているだろう。

b-boy 公式サイト http://www.b-boy.jp/
リブレ出版 http://www.libre-pub.co.jp/