コンテンツ関連のインキュベーションTCIC新規入居者募集

 東京都がアニメや映画、ゲームなどコンテンツ関連分野のベンチャー企業支援のため運営するインキュベーション施設東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)が、4月20日から第6期の入居者募集を開始した。インキュベーションとは、ベンチャー企業や創業間もない事業者に割安な事業施設を提供するものだ。こうした支援を通じて、新たな企業や産業の成長を促す。
 TCICは特にアニメや映画、ゲームなどコンテンツ分野の企業や事業支援に特化している。これはアニメが東京の地場産業のひとつであることから、アニメを中心としたコンテンツ産業をより活発する狙いがある。

 今回募集を開始したのは、全部で25あるオフィスのうちの3つ。いずれも20㎡前後の広さで、月額利用料金は共益費を含み5万円代から6万円強とリーズナブルな設定になっている。
 そして、TCICの魅力は廉価なオフィスだけでなく、常駐支援スタッフが入居者に対して経営支援を実施することである。さらに施設に関連領域のベンチャー企業が多く入居するビジネスネットワークの構築も見逃せない。TCICではこうした交流を活性化するべく、定期的にセミナーや情報交換会を開催している。
 現在の入居企業には、アニメーション関連では、ポップなキャラクターやアニメーション映像制作なども行うSpooky graphicやアニメプロデューサー村濱章司さんが代表を務めるLAMBDA FILMなども名前を連ねる。

 入居申し込みは4月20日から5月10日まで、事業計画などを説明する所定の申込書を提出する。提出された書類をもとに、入居審査が行われる。
 また、応募者は創業を予定、または創業3年未満の法人と個人に限られている。これもスタートアップ段階の支援に注力するというTCICのコンセプトに基づくものだ。 

東京コンテンツインキュベーションセンター公式サイト http://www.tcic.jp

東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)入居者募集のお知らせ

[第六期入居者募集概要]
入居者募集期間: 
平成22年4月20日(火)~ 5月10日(月) 所定の申込書を提出
募集対象オフィス: 3室(NO.1/NO.2/NO.23)
現地内覧 : 平成22年4月20日(火)~ 5月10日(月)
※要予約 (内覧が済んでない場合のみ)
 
面談審査日: 平成22年5月20日(木)
入居内定通知: 平成22年5月24日(月)(予定)
入居契約日:  審査通過後 随時
応募の詳細、家賃・共益費などは募集要項またはTCICサイトで確認ください。
募集要項、入所申込書 http://www.tcic.jp/situation.html