Studio A10活動開始 「ヒピラくん」の木村真二監督など

 東京国際アニメフェア2010のバンダイビジュアルブース3D体験シアターも設置されていた『ヒピラくん』。auやdocomoで配信中のほか、今年のアヌシー国際アニメーションフェスティバルにもノミネート、絵本の完全版が8日に発売になるなどの展開が進んでいる。
 その一方、『ヒピラくん』で監督の木村真二氏さんなどの制作グループ「Studio A10」が活動を開始した。これは、同じく東京国際アニメフェア2010のクリエイターズワールドアドバンスに出展していた増田智美さんのブースでも発表されていた。増田さんも『ヒピラくん』に制作参加している。

 Studio A10は、木村さんや増田さんなど、数々の劇場アニメーション作品に関わったメンバーで構成されている。例えば代表の松見真一さんは、最近では2008年の第19回東京国際映画祭で『新SOS大東京探検隊』と併映されていた『あうりん』の監督を務めるなどで活躍している。
 また、自主制作としてはWavyawards 2001で審査員特別賞や第13回CGアニメコンテストで入選などの『狂牛病』で、声優に冨永みーなさんや鶴ひろみさんを起用していたことで意表を突いた。

 Studio A10の第1弾は、今夏にスプーン一杯の物語と銘打った5分以内のショートストーリー「PicPapy」シリーズをiPhoneなどでリリースする予定だ。
 ブースを出展していた増田さんは、Studio A10のほかにSan-ga Studioとしても活動を開始している。個人以外でもチームでの制作にも対応出来るようになったとのことだ。
【真狩祐志】

Studio A10 http://www.studioa10.com/
サンガスタジオ http://san-ga.jp/
STUDIO TBOX(増田智美) http://www.studio-tbox.jp/

PicPapy 予定ラインナップ
『漁師とその妻(グリム童話)』 木村真二
『でんでんむしの悲しみ(新美南吉)』 松見真一
『赤ずきん(グリム童話)』 増田智美
『おっきいカブ(グリム童話)』 村田充範