DLEの椎木社長 福岡県海外戦略顧問に アジア戦略助言

 3月9日、福岡県はアニメーション製作会社ディー・エル・イー(DLE)の代表取締役CEOの椎木隆太氏を福岡県海外戦略顧問(知事顧問)に委嘱した。今回の委嘱は福岡県が海外戦略・アジア戦略について、特にコンテンツ分野で力を入れているためである。
 福岡県は多言語ウェブサイト「アジアンビート」を通じて、日本の若者文化情報を海外に向けて発信し、アジアの若者の相互交流を目指している。また、上海と香港に海外事務所を設け、コンテンツ産業やファッション、観光振興などに取り組んでいる。

 こうした事業を進める中で、アニメ製作などを通じて海外事情に明るい椎木氏から助言を求めるため、福岡県海外戦略顧問を設けた。
 椎木隆太氏は今後、福岡県アジア戦略の企画・推進について専門的な観点から助言する。また、「アジアンビート」のクロスメディア展開や海外戦略全般に関しても助言を行う。

 椎木隆太氏が代表取締役を勤めるDLEは、2003年に株式会社化された。当時、インターネット上で話題を呼んでいたウェブアニメ、フラッシュアニメにいち早く目をつけ事業化した。
 蛙男商会が制作する『秘密結社 鷹の爪』などがよく知られている。海外での活動では、フランスのポップカルチャーチャンネルでの日本ポップカルチャー紹介番組「キラキラジャポン」の提供などがある。
 最近では、台湾の有力アニメーション企業青禾動画有限公司と事業提携を結んだ。これについては、3月25日東京国際アニメフェア2010で行われるビジネスシンポジウム「日台コラボレーションによる新たなアニメビジネスの創造(仮)」でも紹介される予定だ。

福岡県 http://www.pref.fukuoka.lg.jp/
ディー・エル・イー http://www.dle.jp/