米国アニメエキスポ2010 企画イベントの受付開始

 米国最大のアニメ・マンガイベントであるアニメエキスポが、7月1日から4日まで米国・カリフォルニア州のロサンゼルス・コンベンションセンターで開催される。昨年は開催4日間の期間中、過去最高の実数4万4000人、延べで10万9000人が参加した巨大イベントである。
 イベントはコンサートやコスプレ大会、展示ホールを利用したプロモーション・物販、サイン会、パネルと呼ばれるファンとの交流イベントなど多数の企画から構成される。ワンストップで、ありとあらゆるアニメとマンガのエンタテイメントが揃う場所となっている。

 アニメエキスポは3月2日から、企業やファン組織によるイベント企画の募集を開始した。企業、団体、個人による様々なイベント企画を受け付ける。
 これらはアニメエキスポ自身が企画運営するコスプレ大会やコンサートとは異なり、それぞれの企業や団体が主催者となって行うものだ。関連企業がゲストを招いて行う企業パネルや、特定のテーマに基づいてファンたちが議論するファンパネルなどがある。実際にアニメエキスポのイベントの大半は、こうした外部からの持込企画によるものとなっている。

 アニメエキスポはこれまでもこうした企画の受付を行って来たが、今年はインターネットを通じた新しい企画応募のシステムを構築した。ネットを利用することでより広い規模で企画を募集する。
 また、日本企業や日本人に向けた日本語での申請ガイドラインも作成した。これまで以上に積極的に、国内外の企業、ファンの呼び込みを目指す。

 企画イベントは原則1時間、またはふたつの枠を合わせた2時間のいずれかを無料で行える。ただし、会場に備え付け以外の設備利用や通訳などは個別のイベント主催者の負担となる。
 アニメエキスポは、4つのライブ・プログラム用の会場と2つのワークショップ用の会場を用意する。300人から2100人まで対応可能だ。企業によるプレミア上映会や新作発表、試写会、トークショー、ゲーム大会など幅広いニーズに応える。
 申し込みは日本時間で5月1日14時まで受け付ける。応募された企画は、アニメエキスポのスタッフが内容を確認したうえで申請受理の可否を決定し、応募者に結果を通知する。

アニメエキスポ2010 公式サイト(日本語) http://www.anime-expo.org/
イベント申請特設サイト http://www.anime-expo.org/prog/